search
とじる
トップ > スポーツ > DDT ゴージャス松野がコミッショナーに就任

DDT ゴージャス松野がコミッショナーに就任

 6日のDDT東京・後楽園ホール大会で、ゴージャス松野が、同団体のコミッショナーに就任することが発表された。高木三四郎社長から実印とともにマッチメーク権を任された松野は、改革プランとしてメジャー外交政策を提唱した。

 衝撃人事は、第一試合終了後のことだった。リングに上がった高木社長から「新コミッショナーはこの人です」と呼び出されて現れたのは松野。高木社長は「組織も大きくなりすぎて、キャパがいっぱいいっぱい。経営者もやりつつ選手としてもまだまだやっていきたい。そこで、第三者的な立場の松野さんにお願いした」と松野のコミッショナー就任を説明した。
 マッチメーク全権、会社の実印を受け取り「就任する以上は、もっと面白い団体にしていきます」と力強く所信表明した松野は「新日本のレジェンドに限らず、メジャーの選手を一試合に一人は呼びたい。そうすれば、DDTも変わるのではないか。コミッショナーとして動きますよ」と改革プランを披露した。
 新コミッショナーを松野は、DDTの新たな起爆剤となるか。

関連記事


スポーツ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

スポーツ→

もっと見る→

注目タグ