search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 今年はジャニーズから2組が『M-1』参戦!「事務所を背負って、優勝したいと思います!」昨年3回戦進出のつ~ゆ~は気合十分

今年はジャニーズから2組が『M-1』参戦!「事務所を背負って、優勝したいと思います!」昨年3回戦進出のつ~ゆ~は気合十分

pic pic

つ~ゆ~・福田悠太、辰巳雄大、おつゆ・松崎祐介、越岡裕貴(c)M-1グランプリ2020

 8月1日にスタートした「M-1グランプリ2020」、1回戦が残りわずかとなった。熱戦が続く中、ジャニーズ事務所所属の4人組アイドルグループ「ふぉ~ゆ~」から、今年は2組の出場が決定した。

 >>『M-1』の敗戦、相方からの強烈ダメ出し…フット後藤が現在のポジションを獲得するまでの苦悩<<

 昨年、初出場で3回戦まで駒を進めた「つ~ゆ~」に加えて、今年新たにコンビを結成した「おつゆ」が参戦。つ~ゆ~は、福田悠太と辰巳雄大の2人、おつゆは松崎祐介と越岡裕貴の2人のコンビだ。初挑戦ながら好成績を残したつ~ゆ~に続いて、出場を決めた彼らの「M-1グランプリ」挑戦への思いとは。稽古の様子を含めて、M-1公式YouTubeで動画が公開される。さらに、30日には『キャスト』(ABCテレビ)でもその様子が放送される。

 それに先駆け、2組がインタビューに答えている。昨年の1回戦を終えた時点で、早くも来年のエントリーを決めたと話したつ~ゆ~の2人。今年の挑戦への迷いを聞かれると、辰巳は「なかったです。今年のはじめには『M-1のスケジュールはどうなってますか?』と聞きました。事務所は迷ったかも(笑)」と答え、福田も「つ~ゆ~としてはまったく迷いはなかったです」とハッキリ。続けて辰巳は、「昨年出場したことが本当に楽しかったし、同時にくやしかった。ふだん僕たちは舞台を中心に活動しているんですが、種類は違えど笑いを取ることに快感を覚えてしまっている4人なので。日々笑いだけに特化して、本気で笑いを取りに行っている人たちにまざってやらせてもらう、あのピリピリした感じはなかなか味わえない感覚だったし、僕たちも本気で挑んだので本当にくやしかったんですよね。そんな去年の経験を活かしたいという思いがありました」と語った。

 今年の目標については、福田が「優勝です!」とキッパリ。優勝賞金1000万円の使い道については「いまいるこのビル(高層階)から都内に向かって撒きます。いま大変な時代なので、世の中を元気にしたいんです」と夢を語ると辰巳が、「でも福ちゃんは、事務所の後輩をごはんに連れて行って『おごるよ!』と言ったのに、伝票を見た後輩に『大丈夫ですか…?』と言われた男なので(笑)」との内情をばらすと、「撒かない方がいいかな…?(笑) 僕らはジャニーズに後輩がいますが、こうして『おつゆ』という漫才での後輩もできて。ジャニーズにはM-1に出たいという人間がまだまだたくさんいるんですが、漫才では僕らが一番先輩ですから」と福田が答える、息の合ったやり取りを聞かせてくれた。昨年のネタでは、事務所の先輩であるKinKi Kidsさんを「KinKi Kids兄さん」と呼んでいたが、おつゆの2人には「つ~ゆ~兄さん」と呼ばせるという。

 一方、おつゆの2人がM-1初挑戦を決めた理由については、「昨年、つ~ゆ~のM-1挑戦を応援しているうちに、だんだん僕らも出たいなと思えてきて。昨年末にふぉ~ゆ~のエンタメショーがあったんですが、つ~ゆ~の2人が舞台袖でネタ合わせをしていまして、その時間を埋めるために、『僕らも即興漫才しようぜ!』となったんです。自分たちのファンの方の前なので、その漫才がウケちゃいまして。それで楽しくなってしまって」と、大爆笑をおこした初ステージを明かした越岡。「おつゆ」というコンビ名の由来について松崎は、「エンタメショーでやったアドリブ漫才で、「ど~も~!」と舞台に出たときにとっさに出てきたんです」と思い付きだったことも明かした。これに越岡も、「むこう(福田悠太と辰巳雄大)が『つ~ゆ~』で、僕ら(越岡裕貴と松崎祐介)も、“ゆ~”が2つなんですが、つ~ゆ~にはできない。となると、『お』をつけたらかわいいんじゃないかと」と付け加えた。

 初のM-1挑戦となる後輩おつゆに、「会場の楽屋の空気、マジですごいからな。今みたいな感じではいられないから。すぐ横でも後ろでも芸人さんたちがネタ合わせをしていて。トイレでもぶつぶつ練習していたりするし、もうすっっっごいんだから! ずっと綱渡りで歩いてるくらいのピーン!としたドキドキ感。それで自分たちの出番が近づいたら5組くらいの芸人さんと舞台袖で一緒に並んで、その中で僕らも練習して。あの緊張感はジャニーズでもなかなか味わったことがない」と、独特の緊張感を伝えた辰巳。同じくつ~ゆ~の福田が「ジャニーズ事務所を背負って、優勝したいと思います!」と意気込みを話すと、「この自粛期間でふだんのように舞台に立てず、人に楽しんでもらうことにすごく飢えている部分があるので、その気持ちを思いっきりぶつけたいです。僕らは「つ~ゆ~」としてジャニーズとして初めてM-1にチャレンジしたという誇りがあるので、昨年の自分たちを越えられるように、そして今年のM-1にふぉ~ゆ~4人でジャニーズ旋風を巻き起こしたいと思っています」と、辰巳がコンビだけでなくふぉ~ゆ~、更にジャニーズを含めた強い想いを語った。

 これを受けておつゆの松崎、越岡も「やるからには…優勝!」と気合十分。松崎は、「緊張はすると思いますが、その緊張を楽しみに代えて、今している会話のようにラフな感じで舞台に立てればと思っています。『ジャニーズのふぉ~ゆ~って知ってる? あいつらお笑いすごいんだぜ!』と言ってもらえるような、ふぉ~ゆ~にとってプラスになるものにできればと思っています!」と、こちらもグループ全体への熱い想いを語った。

 ジャニーズのアイドルグループからまさかの2組出場となった今年のM-1。2組の対決にも期待だが、どれだけ爪痕が残せるかにも注目が集まっている。

つ~ゆ~&おつゆを密着取材!
9月19日(土) 午前6時頃~配信開始
「M-1グランプリ」公式Youtube
https://www.youtube.com/m1grandprix/
「M-1グランプリ」公式HP
https://www.m-1gp.com/

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ