search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 中尾彬「まったく意味のない」に賛同の声 新型コロナ特集“満員電車のリスク”紹介に苦言

中尾彬「まったく意味のない」に賛同の声 新型コロナ特集“満員電車のリスク”紹介に苦言

pic pic

中尾彬

 25日放送の『グッド!モーニング』(テレビ朝日系)で、満員電車などでの新型コロナの感染リスクについて取り上げたが、コメンテーターとして出演している中尾彬のある発言に賛否両論が集まっている。

 この日、番組では「“満員電車”感染リスク少ない場所は?」として、ドア付近よりも座席付近の方が感染リスクが小さいと紹介。コーナーを監修した専門家はあくまで「満員電車自体リスクがある」としていたが、さらにエレベーターでも一番後ろの方が感染リスクが小さくなるとしていた。

 しかしこの特集後、「どう思いますか?」と話を振られた中尾は、「まったく意味のないコーナーだね、これは」とバッサリ。「だって、こんなことやったらみんなそこに行っちゃうじゃない」と言い、「おかしいんだ、そういう発想が」と呆れたように苦言を呈していた。

 この中尾の発言に視聴者からは、「中尾彬の言う通り無意味だし、こんなこと特集したって混乱招くだけ」「根本的に満員電車を解決しないと本当に無意味だよね」「正論。こんなの見たらみんなそこ行くわ」という賛同の声が多く集まっていた。

 「とはいえ、その直後に中尾は『早く薬を作ってくれよ、会議ばっかりしてないで』と言い放った。これに対しては『会議する人が薬作ってるわけじゃないんですけど…』『見当違い。命令口調とか引くわ』『特効薬がそんなに簡単に出来るなら中国やWHOがとっくに作ってるに決まってんだろ…』という批判的な声が殺到。新型コロナを巡っては安易な発言でワイドショーのコメンテーターたちもすぐに炎上する状態に。中尾のこの日の発言にも賛否が集まってしまったようです」

 感染力が強いと言われている新型コロナウイルス。場所取りでリスクが低くなると考えている番組側にも疑問を呈する声が多く集まっていた。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ