search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 早くも水面下で巻き起こるオセロ・中島の“争奪戦”

早くも水面下で巻き起こるオセロ・中島の“争奪戦”

 同居していた女性霊能者の洗脳問題で渦中だった女性お笑いコンビ・オセロの中島知子だが、所属事務所が“奪還”に成功したことを発表。自宅マンションの家賃滞納で訴訟となっている問題でも、家主の俳優・本木雅弘が訴訟を取り上げる方向であることを発表し、事態は収束に向かっている。

 「近日中に都内の病院に入院し脱洗脳に取り組むようで、脱洗脳のエキスパートの具体的な名前もあがっている。相方の松嶋尚美もブログで心境をつづっているだけに、中島の復帰をバックアップしていくだろう」(芸能記者)

 中島の騒動に関しては日に日に取材攻勢が過熱し、都内の自宅マンション付近では24時間体制で報道陣が待ち構え、「テレビ各局は中島のワンショット撮影に懸賞金を出していたので、各局のスタッフのモチベーションはかなり上がっていたが、報道陣が待ち構えていたのとは別の出入り口から中島が“奪還”されてしまった」(同)というだけに、まだ現在の中島の姿はどこも撮影に成功していないようだが、早くも水面下では中島の“争奪戦”が展開されているというのだ。

 「テレビ各局は霊能者にどうやって洗脳されて、どんな生活をしていたかを中島にしゃべらせたいため、各局は中島の事務所との出演交渉に入っている。週刊誌や女性誌はインタビューを、各出版社は著書を書いてもらおうと、事務所に接触を開始。オファーが殺到しすぎて、事務所がさばききれなくなってしまうのでは。中島の全盛期は月に500万〜600万の収入があったというが、復帰直後は連日テレビ出演しそうで、そのぐらいは稼げそう」(テレビ関係者)

 果たして、中島は復帰第1弾にどの仕事を選ぶのだろうか?

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ