search
とじる
トップ > 芸能ニュース > レコ大大賞レース、現状では本命が三つどもえ?

レコ大大賞レース、現状では本命が三つどもえ?

pic pic

DA PUMP・ISSA

 シンガー・ソングライターの米津玄師が28日、千葉・幕張メッセで「米津玄師 2018 LIVE/Flamingo」と題したライブを開催。前日と合わせ2日で4万人を動員したことを各メディアが報じた。

 各メディアによると、今回のライブは米津にとって最大規模。今年2月に配信、3月にCDをリリースし、ロングヒット中のシングル「Lemon」をライブ初披露。今月31日発売の両A面シングル「Flamingo/TEENAGE RIOT」も初披露したという。
「『Lemon』のMVはYouTubeでの再生回数が2億回に迫る勢い。放送中のCMにも初出演し、先日はドラマ賞の授賞式にも出席するなど、ここに来て露出が増えて来た。そのため、12月30日発表の『日本レコード大賞』の大賞候補の本命に浮上。レコ大はTBSで放送するが、『Lemon』は今年1月期の同曲のドラマ『アンナチュラル』の主題歌なので、ぜひとも大賞を取らせたいところか。後は、受賞の絶対条件である、当日のステージで生歌を披露することに合意するかどうか」(レコード会社関係者)

 そして、その対抗馬と言われているのが、YouTubeでのMV再生回数が1億回を突破したDA PUMPの「U.S.A.」だという。

 「同局はカバー曲で、本来ならば日本のオリジナル楽曲が対象だが、すでに社会現象にもなっているので、“ルール”を変えて取らせようという声があるようだ。現状では米津よりもこちらが本命。ただし、ルールの縛りが取れなければ厳しい」(同)

 では、もし、米津とDA PUMP以外にはどの曲が候補に挙がっているのだろうか?

 「シングル『アンビバレント』がミリオンを達成した欅坂46が有力。ただし、絶対センターの平手友梨奈がこのところ体調不良をぶり返し、センターとしてステージに立てるか微妙な感じ」(芸能記者)

 果たして、どの曲が栄冠を手にするのだろうか。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ