search
とじる
トップ > 芸能ニュース > “略奪”した彼氏に飽きた蒼井優

“略奪”した彼氏に飽きた蒼井優

 女優の蒼井優と俳優の鈴木浩介が14日夜、3月上旬に破局していたことをそれぞれの公式サイトで発表した。

 双方は破局の理由については触れなかったが、鈴木が「お互いに話し合い、このような結論に至りました。一緒に過ごした時間の中で多くの事を学び、大きな励みをもらえた。今後、良き友人として互いの活動を応援し合える関係を続けていきたい」とコメント。それを受けて蒼井は「気に掛けてくださった方に対しましては報告が遅くなってしまい、申し訳ありませんでした」と報告した。

 芸能界では異例の破局報告となったが、一部スポーツ紙によると、2人の破局情報が流れ、双方に問い合わせがあったために発表を決定。2人は交際が発覚した昨年7月もそれぞれの公式サイトで交際を認めており、今回も鈴木側が「公にしたい」と希望したという。

 蒼井といえば、これまでV6の岡田准一、俳優の大森南朋、堤真一らと次々と浮き名を流してきた肉食系女子だが、破局の背景にはその肉食ぶりがあったようだ。

 「鈴木は蒼井の前は女優の藤谷美紀と5年ほど交際しており、ゴールイン目前と言われていた。ところが、蒼井から猛アタックを受けて藤谷との同棲を解消し破局。蒼井との交際にかなり浮かれてそれぞれの公式サイトで交際を報告するに至った。ところが、交際報告から1年も経たずに蒼井が鈴木との交際に飽きてしまったようで、蒼井から別れを切り出した。結局、鈴木は最初から最後まで蒼井に振り回される形になってしまった」(テレビ関係者)

 元カレの大森、鈴木との交際発覚後に密会が報じられていた堤はすでに結婚。岡田はまだ独身だが、女優の宮崎あおいとの不倫疑惑が浮上したが、果たして、蒼井の次なるターゲットは?

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ