search
とじる
トップ > トレンド > AKB48 次なるプロジェクト“B”の正体は?

AKB48 次なるプロジェクト“B”の正体は?

 来週の月曜日にNHKより、放送されるある番組が注目を集めている。その名も『DOCUMENTARY of AKB48「AKB48+1」』。押すに押されぬ人気アイドルとなり、日本中の話題をさらっていくまでに成長したAKB48の知られざる姿が明かされる、驚きと感動のドキュメント番組。1月27日公開予定の、ドキュメント映画第2弾『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る』に先駆けての放送となる。

 1月23日の深夜(24時15分〜25時5分)に放送されるこの番組は、昨年のAKB48の1年間の活動に完全密着。AからZまでのアルファベットで切り取る形で紹介していくものだ。“AKB劇場のある“Akihabara”の“A”に始まり、メンバー全員の目指す『立ち位置ゼロ“Zero”』の“Z”まで紹介。今回一番注目されているのは“B”の文字。AKB48のBでもあるこの文字には、半年がかりの秘密プロジェクトの意味が隠されているという。この番組で初めて全貌が明かされるという、このプロジェクトが果たして何なのか、“B”は何を指しているのか、ファンを初めとして、ネットでは議論が沸き起こっているという。

 “B”の正体には諸説あるが、一番囁かれているのが“Break”の“B”。今までのAKB48の概念を覆す何か重大な発表があるのでは、それともまさかの一斉解散か、とその解釈についても様々だ。
 芸能関係者の中では少し違った見方が出てきている。『今までの概念を覆す、Break』の“B”に更に別の“B”を重ねてくるだろうと予測されているのだ。
 例えば“Black”の“B”だ。学生らしさや初々しさ、可愛さを重視したスタイルをダークでシビアに、大人びた印象へ変えていくのではと見られている。

 彼女達はひかりTVの番組でコメディ路線、ドラマなどへの出演でシリアス路線を経験してきた。姉妹ユニットも増え、公認ライバルユニット乃木坂46も活動を開始してきた昨今。まだまだ本家も引き出しのあるところを見せつける、と言うことなのだろうか。

 来週明かされる秘密プロジェクトの全容に期待したい。

関連記事


トレンド→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

トレンド→

もっと見る→

注目タグ