search
とじる
トップ > トレンド > 舞台主演で、今年の長澤まさみはどこか違う?

舞台主演で、今年の長澤まさみはどこか違う?

 今年も真っ赤なイメージのロッテ・バレンタイン・チョコレートのCM。KARA の曲をバックに長澤まさみと期待の新人・武井咲が二人仲良くバレンタイン・チョコを手作り。過去にも森迫永依や榮倉奈々、石川遼、などと一緒にこのCMに出演し続けた長澤まさみ。今回のCMではトレードマークだった黒髪のロングヘアから茶髪のマッシュルーム・カットに一新。今年のまさみは、どこか違う?

 今年は『岳-ガク-』(5月公開)他、出演映画の公開も控え、順調な仕事ぶりの長澤まさみ。夏には今度こそ「大人の女優」へのイメチェンを図れる仕事が決まっている。それは人気演出家・本谷有希子の劇団外公演(パルコ・プロデュース8月、タイトル未定)に主演が決まっている事だ。過去に舞台『幸せ最高ありがとうマジで!』で永作博美を、原作映画『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』で佐藤江梨子を、昨年の舞台『甘え』では小池栄子を、その他にもたくさんの女優や俳優が、本谷がらみの舞台や映画に出演し、大人の役を演じて成功している。まだ少女っぽさの残る長澤がどう変わるか見ものだ。

 どの作品にも“女の性”を独特の感性で描き、キャラクターから強い「女(メス)」の部分を引き出す本谷。ドラマではなかなか見られない長澤のエロスなシーンや、性的なセリフを口にするのは必然。それ以上の“表現”も期待していいかもしれない。原作映画『乱暴と 待機』ではアイドル女優の美波がエロすぎる“お尻ヌード”を披露し、話題になった。

 長澤まさみという、思わぬキャストを受け入れた本谷有希子。当初2月に予定されていたこの企画だが、主演キャスト決定が難航し8月になったため、より長く制作期間がとれる事に。春に大掛かりなワークショップ・オーディションが予定されており、より強力な共演キャストを集めて、今年一番の話題を呼びそうな舞台だ。

関連記事


トレンド→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

トレンド→

もっと見る→

注目タグ