search
とじる
トップ > 芸能ニュース > せっかくの続編計画も…関ジャニ・錦戸、ジャニーズ退所で俳優業は絶望的か

せっかくの続編計画も…関ジャニ・錦戸、ジャニーズ退所で俳優業は絶望的か

pic pic

画像はイメージです

 今月末でジャニーズ事務所から退所することを発表している関ジャニ∞・錦戸亮だが、主演ドラマの続編がお蔵入りしそうなことを、発売中の「週刊女性」(主婦と生活社)が報じている。

 錦戸は今年1月クールに放送されたフジテレビ系の月9ドラマ「トレース〜科捜研の男〜」に主演。全話平均視聴率10・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録していた。

 同誌によると、同ドラマの続編制作話が浮上。錦戸やほかの出演者も、もともと続編に対して意欲を見せていたことから、出演者たちに正式にオファーし、細かいスケジュールを調整しようという動きがあったという。

 しかし、錦戸が退所を発表。それでも、芸能界を辞めるわけではないのでオファーすることは可能だが、同局とジャニーズの関係を考えると、退所した錦戸にオファーするのは厳しい状況。そのため、続編は実現せずにお蔵入りしてしまいそうだというのだ。

 「元SMAPの3人と同じように、独立後は地上波で見かけることはなくなるだろう。元SMAPの3人は地上波に出演しなくても、舞台や映画で俳優業をこなしているが、果たして、ジャニーズを辞めた錦戸に俳優業のオファーがあるかといえば、そこまで実力のある俳優ではないので、オファーはないはず。俳優業は開店休業状態になりそうだ」(芸能記者)

 元KAT―TUNの赤西仁、元関ジャニの渋谷すばるらは、ソロ歌手として音楽活動中。赤西はそんな2人の姿に影響されて退所を決意したという報道もあるだけに、音楽業が活動に中心になりそう。

 すでに退所に向けて準備を進めているようだが、退所後の初仕事が注目される。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ