search
とじる
トップ > 芸能ニュース > “今年最も輝いた男性”田中圭、「おっさんずラブ」を振り返る かっこ悪い一面も明かす

“今年最も輝いた男性”田中圭、「おっさんずラブ」を振り返る かっこ悪い一面も明かす

pic pic

田中圭

 俳優の田中圭が21日、都内で行われた「『GQ』 MEN OF THE YEAR 2018」授賞式に出席。今年最も輝いた男性に贈られる同賞の「ブレイクスルー・オブ・ザ・イヤー賞」を受賞し、「僕がすごく大好きな小栗旬さん、吉田鋼太郎さんなども取った賞。まさか平成最後の年に自分が取れると思わなかったです。今年すごく楽しかったので、来年は今年以上に楽しみたい」と感慨深げな表情で語った。

 田中といえば、今年は主演ドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)が大ヒット。同ドラマについても振り返り、「『おっさんずラブ』でいろんな人がブレイクスルーしましたが、僕もその名に恥じないように頑張ります。僕自身も周囲の方々も一緒にブレイクスルーできるような俳優になっていきたい」としみじみとコメント。

 「GQ」日本版が毎年選出している同賞の受賞者は、田中のほか、竹内涼真、リリー・フランキー、DA PUMP、お笑いコンビ千鳥、辻一弘、美輪明宏、是枝裕和監督、国枝慎吾、浅田真央(WOMAN OF THE YEAR賞)がいたが、イベント終盤には受賞者間での質問のやり取りも行われ、千鳥・ノブから田中に「かっこよくない意外な一面を教えてください」と質問も。

 田中は千鳥からの質問に「いっぱいあるんですけど、結構漢字の読みを勘違いして覚えていることが多くて……」と切り出し、「『必殺仕事人』のシリーズがあるじゃないですか。藤田まことさんが演じた中村主水の読み方を、僕ずっと“なかむらぼんど”だと思い込んでいたんです」と漢字の読みに弱い一面をカミングアウト。

 「ジェームズ・ボンドみたいな感じ。ボンドだと思っていて、今年の頭くらいに周りにその名をうっかり話したら、みんな、『はあ?』って」と苦笑い。同じ質問には同席した竹内涼真も回答。「考えたんですけど、見つからないです」と頭をかきながら答えると、千鳥の2人は大激怒。「やかましい!強めの水虫があるとかなんかあるやろ!」と突っ込んで会場を笑わせていた。
(取材・文:名鹿祥史)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ