search
とじる
トップ > 芸能ネタ > アルコ&ピース平子 「バリバリ意識している」ウーマンラッシュアワーをライバル視

アルコ&ピース平子 「バリバリ意識している」ウーマンラッシュアワーをライバル視

 25日、都内で「オールナイトニッポン」の新パーソナリティー記者会見が開かれ、お笑いコンビ・アルコ&ピースが登場した。

 アルコ&ピースは1年間2部の「オールナイトニッポン0(ZERO)」のパーソナリティーを務め上げたことが認められ、1部の「オールナイトニッポン」に昇格。毎週金曜日、深夜1時〜3時を担当する。

 2部で終了すると聞かされていた平子祐希と酒井健太は、「オールナイトニッポン0」の放送中に、プロデューサーから突然1部昇格を告げられたという。平子は「次の日、(SEKAI NO OWAWRIの)RPGを聞きながら高円寺の商店街をボロボロ涙を流しながら歩きました」と明かし、酒井は「作家と一緒にガールズバーでRPGを歌って ボロボロ涙を流しました」と2人とも嬉しさのあまり泣いていたことを告白。

 また、アルコ&ピースが木曜の「オールナイトニッポン0」でパーソナリティーを務めていた枠に、「THE MANZAI 2013」王者のウーマンラッシュアワーが抜擢されたことについて、平子は「バリバリ意識している」、酒井も「脅威」とライバル視。ただ、平子は「勢いが本当に凄いんで、その分息切れも早いんじゃないかなって(笑)」と分析した。

 記者会見には火曜日の「オールナイトニッポン」を担当する3人組バンドback numberも出席していたが、アルコ&ピースのことをあまり知らないということで、記者からネタを無茶ぶりされると、アルコ&ピースの2人は大慌て。急遽「もしも南米にオールナイト南米があってそのパーソナリティの記者会見」というコントを披露し、嫌な空気を凌ぎきった。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ