search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 続々と周囲がとばっちりを受ける矢口真里の離婚騒動

続々と周囲がとばっちりを受ける矢口真里の離婚騒動

 モデルの梅田賢三との不倫が原因で、夫だった俳優の中村昌也と先月離婚した元モーニング娘。でタレントの矢口真里だが、まだまだ騒動の余波が収まっていない。

 これまで矢口はレギュラーをつとめていた日本テレビ系情報番組「ヒルナンデス!」など3本の番組を降板したが、そのうちインターネット番組「アメーバスタジオ 女子力cafe〜やぐちんげーる〜」は放送が終了したことが発覚。20日に番組MCのしげるが「ありがとう」と題した自身のブログで「アメスタ 女子力cafe やぐちんげ〜る閉店のご報告をさせて下さい」と切り出し、番組スタッフや共演者、視聴者らに感謝の言葉をつづった。

 また、矢口らが所属する芸能プロのグループが今月末でお笑い部門から撤退することも発覚。所属していた芸人たちが自身のブログで報告した。

 「もともと、お笑い部門は売れている芸人もおらず、不採算部門だったので、撤退が決定したようだが、矢口が降板したCMや番組への損害賠償などで事務所から出て行く金が多く、徹底的なコストカットが行われた影響でお笑い部門撤退に至ったという見方もある」(芸能プロ関係者)

 矢口の離婚騒動勃発後、CMに出演していた便秘薬の公式サイトから矢口の画像が削除され、ともにCMに出演していた元モー娘。の辻希美もCMを“降板”させられてしまった。

 また、元モー娘。の保田圭は婚姻届を出した翌日に矢口が離婚。保田は東京と大阪で矢口とともにディナーショーを行う予定だったが、矢口の体調不良を理由に延期となってしまった。

 矢口のおかげで、続々と周囲がとばっちりを受けているだけに、矢口と絡みがあったタレントや関係者は「次は自分?」と戦々恐々に違いない。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ