search
とじる
トップ > トレンド > 文科系忍者記者ドラゴンの道『かもすぞ! 石垣島流、請福もやしもん梅酒の飲み方』

文科系忍者記者ドラゴンの道『かもすぞ! 石垣島流、請福もやしもん梅酒の飲み方』

 フジテレビ系列で放映されているTVドラマ、『もやしもん』が最終回を迎えた。空気中に浮遊する菌を肉眼で見ることができる特殊能力を持つ主人公を中心に巻き起こる騒動を描いている。

 このドラマでは、数々のコラボレーション商品が全国のお酒業界で話題になったが、ドラマの最終回を記念して請福酒造が新たなコラボ商品「請福もやしもん梅酒」を発売することになった。前回発売された、「請福もやしもん泡盛」も瞬時に売り切れてしまったそうだが、今回も限定発売のため、おそらく瞬時に売り切れてしまうだろう。

 請福酒造の広報担当者に「請福もやしもん梅酒」のこだわりや、美味しい梅酒の飲み方について聞いてみた。

 Q:請福もやしもん梅酒の原材料にどんなこだわりがありますか?
 A:使用する梅の実は和歌山県の契約農家さんから仕入れた、梅の最高級品種といわれる南高梅のみを使用しています。この梅を請福自信の泡盛に漬け込みじっくり寝かせました。また、黒糖は沖縄産の黒糖を使用しています。

 Q:パッケージデザインで気を使った点はどんなことですか?
 A:前回の請福もやしもん泡盛のラベルが大好評でしたのでそのイメージを壊さないよう、もともとの請福梅酒のラベルとのマッチングに気をつかいました。

 Q:保管する時に気を付けることはありますか?
 A:梅酒の風味を損なわないよう開栓後は冷蔵庫で保管して頂くことをお薦めいたします。

 Q:沖縄県内で梅酒の消費量は多いのでしょうか?
 A:以前はあまりなかったのですが、現在では10以上の泡盛メーカーが商品を生産していますので消費量も増えてきていると思います。

 Q:前回、「請福もやしもん泡盛」が発売された時、かなり反響があったと聞いていますが、どのような声がありましたか?
 A:多くのお客様より購入出来なかったとのお声を頂きましたので追加生産をさせて頂いたのですが、追加生産後、追加生産をしたら限定の意味がないとのお声を頂き、バランスが難しいなと感じました。ですので今回は、本数は泡盛の1回目生産より増やし追加生産は行いません。

 Q:請福もやしもん梅酒を美味しく飲む方法は?
 A:一番お薦めは氷を入れだけのロックですが、軽めに飲みたい時はソーダ割りが美味しいです。石垣島では請福泡盛の水割りに梅酒を継ぎ足す飲み方もひそかに人気です。

※請福酒造有限会社
本社:沖縄県石垣市新川148-3
http://www.seifuku.co.jp/

※文科系忍者記者ドラゴン・ジョー(山口敏太郎事務所)

参照 山口敏太郎公式ブログ「妖怪王」
http://blog.goo.ne.jp/youkaiou

関連記事


トレンド→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

トレンド→

もっと見る→

注目タグ