search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 鈴木みのり「様々な色に染まれるような役者になりたい」

鈴木みのり「様々な色に染まれるような役者になりたい」

 4月1日(水)から6日(月)まで両国・Air studioで上演される舞台「SAKURA」(企画・製作=劇団空感演人)。同舞台に出演する鈴木みのりは、今回で2回目の舞台であり、16歳のまだまだ新人の女優である。今回の役柄は、土佐藩を脱藩して海援隊への入隊を目指す兄を追って土佐から京都に上京する勝ち気で兄弟想いの妹役だ。そんな彼女にインタビュー。話を聞いた。

 −−今回、演じる役柄は、自身の性格と似ていますか?

 私自身は弟がいて、面倒を見たり世話を焼くことが嫌いじゃないので、似ているところもあると思います。

 −−舞台は幕末を舞台としているため、着物での演技ですね。

 なかなか慣れないです。自分で着なければいけないのですが、最初に教えて頂いたのに、いまだによく分からないところもあって…。私だけ30分くらいかけていつも着ています。

 −−セリフも土佐弁ですね。

 私の出身は熊本なのですが、熊本弁となんとなく似ているところもあるのですが、難しいです。

 −−歴史は得意ですか?

 苦手です。海援隊も知りませんでした…。でも、今回、この舞台をすることで、来年の学校での選択科目は日本史にしようと思っています。そもそも、私は勉強は苦手で…。クラスで最下位だったこともあります。その結果を知った時は、言葉がでなかったですね。テストを受けている時点で、危ないとは思っていたんですが…(笑)。

 −−勉強が苦手ということですが、運動は?

 握力には自信があります。30後半です。学年の女の子で3番目でした。

 −−なぜ、女優を目指そうと思ったのですか?

 最初は、井上真央さんのドラマ「花より男子」が大好きで、井上さんの役柄のような強い意志を持った女の子になりたいなと思うようになりました。その「なりたいな」が「そんな役を演じてみたいな」となり、女優を目指したいと思いました。

 −−目標とする女優は?

 橋本愛さんです。自分だけの個性をしっかりと持った女優さんだと思うんです。私も自分だけの個性を持ちたいです。

 −−今後、演じてみたい役は?

 意地悪な役がやってみたいです。クラスのイジメのトップとかではなく、腹黒いスネ夫みたいな役がしてみたいです。いつもと違う自分になってみたいので。

 −−休日は何をされていますか?

 三食、自分で料理して、ずっと食べています。食べることが大好きなんです。得意な料理はカレーです。ルーを2種類入れて、隠し味で別のスパイスも入れます。

 −−最後に、応援して頂いているファンの方へ一言、お願いします。

 自分にしか出せない色を持つとともに、いい意味で様々な色に染まれるような役者になりたいです。よろしくお願いします!

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ