search
とじる
トップ > 芸能ネタ > アキラ100% お盆芸での“エラー”経験について明かす

アキラ100% お盆芸での“エラー”経験について明かす

 14日、都内で行われたGYAO!のオリジナル番組『ニュース生オオギリ!!』の制作発表会見にピン芸人日本一決定戦「R-1ぐらんぷり2017」の覇者・アキラ100%が出席した。

 報道陣から最近の変化を聞かれると、「今までとは全然違って色々お仕事いただいてます」とコメント。「バイトに行って、夜にライブに出るって生活だったのが、今はバイトに行けないです」と笑顔を見せた。

 アキラのネタといえば全裸で股間をお盆で隠しただけの“お盆芸”だが、手元が狂ったことはないのかと質問を受けると、「3年目なんですが、ルーキーイヤーの時はエラーの数は多かった」と明かし笑いを誘った。

 同番組は放送作家・倉本美津留氏、岡副麻希がキャスターを務め、ネットで話題になっている事象やニュースをお題にして、解説員として出演した芸人が大喜利をするという情報バラエティー。会場には木村祐一、スリムクラブ・真栄田賢、インパルス・板倉俊之、Aマッソ・加納愛子が解説員として登場し、「アキラ100%はこの先どう展開していけばいいか」について論議した。

 さっそく木村が「人知れずチンチン切っておく」と答え、倉本も「転ばぬ先のチンチンですね!」と乗っかる。岡副が「まだ昼ですよ」と注意すると、真栄田は「夜でもよくねーよ!」とツッコミを入れたのだった。

 なお、イベントには、元フィギュアスケート選手で振付師の村主章枝も出席した。(雅楽次郎)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ