search
とじる
トップ > 社会 > 「外出たら死ぬ」台風を楽しむ投稿映像を採用した『ZIP!』に不快感の声 運行状況情報にもミス?

「外出たら死ぬ」台風を楽しむ投稿映像を採用した『ZIP!』に不快感の声 運行状況情報にもミス?

pic pic

画像はイメージです

 9日月曜日、関東地方に台風15号が直撃し、通勤・通学に大打撃を与えた。首都圏を結ぶ交通網はいずれも朝の運転を見合わせ、道路は冠水。浸水被害も出た。そんな、ただでさえ人々の神経がいきりたっている中の報道は、細心の注意を払わなければならないのだが、同日の『ZIP!』(日本テレビ系)はやらかしてしまったようだ。

 「番組では、横浜に住む視聴者から投稿された映像が紹介されていました。そこには、暴風雨が街を襲う光景が映し出されていたのですが、それを撮影していたと思われる若い男女が『おーーーー!』と絶叫。『うわっ』『すごいよ!これ外出たら死ぬね』『死ぬね』と、台風に狂喜していたのです」(芸能ライター)

 自分たちのバカ騒ぎまで記録して投稿しようとする無神経さもさることながら、同時にそれを採用し、「外出たら死ぬね」と、丁寧にテロップを打って紹介する番組には案の定、SNS上から「不快でしかない」「不謹慎極まりない」など非難の矢が飛んだのだ。

 さらに、こうした時のお決まり企画と言えば「台風中継」だが、番組では、モデルでお天気お姉さんの貴島明日香を風が吹き荒れる外でレポートをさせる一方、気象予報士はスタジオで解説していたのだ。

 「貴島ファンにとっては炎上案件だったようで、『明日香ちゃんをオモテに出すなぁ!』『ZIPスタッフ、明日香ちゃんになにやらせてんだしばくぞ』とクレームが寄せられました」(同)

 だが何より、報道番組で大切なのは情報の正確さだろう。『ZIP!』では、首都圏の鉄道の運行状況について、「運転見合わせ」と「運転中」にそれぞれ分けて伝えていたのだが……。

 「『横浜市営地下鉄ブルーライン』は始発から全線で運転を見合わせていたのですが、何と『ZIP!』では『運転中』と紹介していたのです。SNS上では『出勤してみたら運転見合わせのままだった』『ZIPのブルーライン動いてますはインチキだった』『ZIP、嘘つくなーー!横浜市営地下鉄動いてないっていうの!』と批判が殺到していました」(同)

 ちなみに、このブルーラインの運転が始まったのは朝8時過ぎのことだ。正しい報道をしてほしいものだが……。

関連記事


社会→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

社会→

もっと見る→

注目タグ