search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 有名人マジギレ事件簿(19)〜小倉優子、ギャル曽根を1日中無視した過去〜

有名人マジギレ事件簿(19)〜小倉優子、ギャル曽根を1日中無視した過去〜

 4月1日に放送されたバラエティ番組「有吉大反省会スペシャル」(日本テレビ系)に、小倉優子がゲストとして出演した。そこで彼女は過去、ギャル曽根に本気で激怒したことがあると明かし、注目を集めている。

 番組では、騒動の真相についてギャル曽根へのインタビューも敢行。そこで彼女は「正直、思い出すだけでも、めちゃくちゃ怖くて泣きそうなんですけど」と肩を落としながら語り始めた。それによるとギャル曽根は当時、小倉と共通の友人と3人で遊ぶ約束をしていたという。しかしギャル曽根は、仕事の疲れがたまっていたこともあり寝坊し2時間ほど遅刻。そして化粧もせず、すぐにタクシーに飛び乗り、待ち合わせ場所へと駆け付けた。到着後「本当にごめんね」と謝罪したそうだが、小倉の怒りは収まらず、謝罪の言葉は一切無視で、目も合わせてもらえなかったという。さらに無視はその後も続き、一緒にいた丸1日、何を喋りかけても反応してもらえなかったとのこと。

 ギャル曽根は「温厚な人ほど怒ると怖い」「地獄だったな。あの人は怒らせちゃダメ」と振り返り「この件は、全部私が悪いので本当に反省しています」と改めて謝罪した。またその件がトラウマとなり、以後、小倉と待ち合わせをする際は、15分前行動を心がけているという。

 一方、小倉は激怒事件について「『ごめん道が混んでてさ〜』って1時間半待たされると“タクシー絶対に乗ってなかったよな”とか、こっちも不信感が募っていって」と、当時の心情を明かし、さらに「本当に普段は怒らないんですけど、結構遅刻が続いてて。私、バーって言う方じゃないんですよ。とにかく黙るんですよ。怒ると」と説明した。ここまで怒ることは稀だという小倉だが、過去にギャル曽根以外にもう1件、先日、離婚した元夫に対しても無視をしたことがあったという。それによると、夫の場合は1日ではなく、2か月もの間一切口をきかなかったと話し、彼女が離婚に至るまでには、それほどの怒りを抱いていたことを視聴者に想像させたのだった。

 そんな小倉だが、過去には『ビートたけしのTVタックル』(テレビ朝日系)にコメンテーターとして出演した際、逆にMCのビートたけしから激怒されるということもあった。当時、番組では『嵐の大ゲンカ! 大予言ウォーズ』と題して、専門家とオカルト否定派による熱い議論が交わされていた。だが専門用語が複数飛び交うスタジオの中で、1人話題に置いてかれていた小倉は思わず「もっと簡単な言葉がいいな〜」と天然発言で議論に割り込んでいったのである。

 すると、席の中心で議論を見守っていたたけしが、のちの映画『アウトレイジ』でも見せたことのないような鬼の形相で「わかんないなら黙ってろ! うるさい!」と声を荒げた。そのあまりの迫力に、小倉は表情を凍りつかせ、「ごめんなさい」とキャラを忘れて小さな声で謝罪する様子がカメラに映し出されたのである。小倉は、求められる天然キャラを番組で演じただけにすぎなかったが、理系学部出身のたけしにとって、専門家の説明の途中で水を差されたことが、どうしても許せなかったのかもしれない。

 かつては『こりん星』キャラとしてバラエティで活躍していた小倉は、結婚後、出版した料理本が20万部を超え、ブログも日々大量アクセスを記録するなど、ママタレとしての絶対的な地位を確立させている。先日、離婚が発表されたものの、今後も様々なスキルを活かして、芸能界でたくましく生きて行くに違いない。

【参考】
・有吉大反省会スペシャル(2017年4月1日)
・ビートたけしのTVタックル

(柴田ボイ)

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ