search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 再婚で浮かれる2人に立ちこめる暗雲

再婚で浮かれる2人に立ちこめる暗雲

 俳優の金山一彦が24日放送の日本テレビ系「行列のできる法律相談所」で、同番組にレギュラー出演する大渕愛子弁護士と再婚したことを発表し、2ショットで会見を行ったことを各スポーツ紙が報じている。

 「緊急生放送」「意外と驚く発表!」と銘打たれた番組中盤で大渕が再婚を発表。そのお相手として、終盤に登場したのは金山で、共演するタレントの東野幸治らはびっくり仰天し、番組終了後、2人はラブラブで会見を開いたという。

 各紙によると、2人は今年1月放送の同局系「踊る!さんま御殿!!」で共演。金山のアタックで食事に出かけ、金山が「飲み過ぎて口説いちゃいました」という。2月から交際をスタートさせ、6月に大渕弁護士の自宅で同居を始め、大渕弁護士の誕生日の8月12日に婚姻届を提出したという。

 金山は女優の芳本美代子と結婚し長女がいたが離婚しており、大渕弁護士も同業者と結婚したが、1年で離婚し互いにバツイチ同士の再婚。大渕弁護士はゆるキャラ・ふなっしーの大ファンであることを公言しているが、金山は「好きなところは全部。ふなっしー好きなところも含めて」。大渕弁護士は「俳優さんと結婚するとは思ってもいなかった。初婚より同じ経験をしている再婚の人がよかった」とそれぞれ喜びを語ったというが、互いにあまり浮かれてはいられないようだ。

 「金山は最近、俳優業で仕事に恵まれておらず、2人の収入格差が気になるところ。大渕弁護士はわずか1年で離婚しており、結婚にあまり向いてないのでは。そんな大渕弁護士だが、依頼者から訴えられるなど、名前が売れていることによる“有名税”もあってかトラブルが目立つ」(芸能記者)

 末永く幸せになってほしいものだが…。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ