異国で大化け“YOKOZUNA&OSHO”の肉弾坊主コンビ、阿吽の帯をガッチリ防衛! 5・22地下プロレス『EXIT-74 SERIOUS』

スポーツ 2011年05月23日 17時59分

異国で大化け“YOKOZUNA&OSHO”の肉弾坊主コンビ、阿吽の帯をガッチリ防衛! 5・22地下プロレス『EXIT-74 SERIOUS』

 5月22日、東京・高田馬場「ALAISE」にて、地下プロレス『EXIT-74 SERIOUS』が行われた。
 今回のALAISEには、メインに地下2度目の参戦の“鋼鉄忍者”刃駆、そして4人目の地下参戦女子となる雫あきの登場とフレッシュな顔ぶれが並び、この日もALAISEの真紅のマット上で熱戦・激戦が相次いだ。

【第1試合】
“頭突き世界一”富豪2夢路 vs “求道妖怪”入道

 久々に行われた“夢道師弟コンビ”のシングル対決。
 夢路は、入道に怒っていた。地下の聖地・CORE STADIUMの新たな伝説となった4・10『EXIT-71』において、竹嶋健史とともに1対3のハンディキャップマッチ地獄を強いられた入道は、著しいスタミナ切れを露呈し、その闘いぶりが夢路の逆鱗に触れていたのだ。
 憤怒に任せ、夢路が入道を一気に叩き潰すに見えたかのこの対決だが、重厚なグラウンド勝負にセントーン対決(先に夢路が繰り出した!)と、試合は入道が健闘を見せる。結局は試合中盤から続けた足殺しが奏功した夢路が初公開の新技、マイナス4の字固めで貫禄勝ちを収めたが、入道の成長を自らの身体で確かめた夢路は、試合後入道を「カンパイ」ポーズと頭突きのボーナストラック(!)で讃えた。

【第2試合】
“地下の悪童”ジョータ vs “ブラジル大車輪”ペドロ高石

 参戦のたびに、ファンタジックな足技の数々で地下のファンを魅了するペドロ。今回もフェイントを織り交ぜた予測不可能の動きから華麗な蹴りを次々繰り出し、若き地下の申し子・ジョータを翻弄して見せる。蹴りには自信を持つジョータもプライドを懸け、ペドロに蹴りで対抗、試合は白熱する。
 結果は老獪なペドロをジョータが若さと勢いで押し切り勝利したが、齢45にしてさらなる進化を続けるペドロ高石恐るべし、を印象づける試合となった。

【第3試合】
“革命王子”矢野啓太 vs “レッスル観音”雫あき

 華名、AI、市井舞に続き、4人目の地下参戦女子となった雫あき。地下初参戦にしていきなり“ミスターALAISE”矢野啓太を迎え撃つ、とてつもなく高いハードルを課せられた。
 試合当日に対戦相手が知らされるのが、18世紀から続く地下の流儀。これまで雫の試合には様々な憶測が流れた。当初は雫と石橋葵の一騎打ちが予想されていたが、「闘魂女子高生」石橋葵17歳は、18禁の法にでも触れたのか、その名は開催1週間前から忽然と消えてしまった。
 しかし、地下プロレスは無法地帯。地下組織の指名は絶対なだけに、今後の参戦の可能性がゼロとは言い切れないという、まったくの予測不能…。
 そして、この日用意された対戦相手は矢野啓太。試合は雫のグラウンド指向の闘いに矢野が呼応し、じっくりしたチェーン・レスリングの展開。最後はエアプレーン・スピンで翻弄してからシャープシューターで矢野が雫を一蹴したが、試合後の会場は雫の実力を認める拍手に包まれた。
 そんな中、雫の視線はお気に入りの酒・レゲエパンチを飲みながら観戦していた“Queen Da Bitch”AIに向けられる…。
 地下に初参戦するにあたり、雫は「地下には、恐ろしく強く兇悪な“おんな人間狂気”が存在する…」と、AIの評判を聞きつけていた。AIの姿が視界に入った途端、雫はAIから視線を外すことができなくなってしまった。寺に生まれ、幼少より礼節をきっちり教え込まれてきた“大和撫子”雫にとって、縦横無尽・傍若無人に地下世界を暴れ回るAIは、生涯相容れられぬ相手なのかもしれない。どや顔で両腕の力こぶを誇示し、AIが雫を睨み下ろすこと数十秒。危険な空気を感じた男子レスラーが強引に両者を分けた。次の地下日本女子戦は、どんな対決が待
ち受けているのか、まったく予想がつかない。
 そして、大会終了後、雫のもとに一本のメールが入るのだが、差出人は「暗闇の虎」ブラックタイガー!!
 雫対石橋の地下日本女子王座決定戦 vol.2は、雫の「不戦勝」と告げられた。

【第4試合 地下日本阿吽選手権】
[王者組]“JAPANESE OSHO”日龍 & “地下横綱”梅沢菊次郎
vs
[挑戦者組]“人間狂気”紅闘志也 & “鋼鉄忍者”刃駆

 2・27『EXIT-63』(所は同じALAISE)において、インパクト抜群の地下デビューを果たした刃駆(はかる)が、2度目の地下マット登場。パートナーに地下絶対王者・紅というこの上ない援軍を得て、新阿吽王者・日龍&梅澤組に挑戦する。
 余分な体脂肪が一切ない紅&刃駆の鋼鉄コンビと、鏡餅のような貫禄を備えた、ともに見事なアンコ型の日龍&梅沢の肉弾坊主コンビ。ビジュアルではまるっきり対照的な両軍だが、王者組の特徴といえば、体型と坊主頭だけではない、非常に大きな共通点がある。それは、両者とも異国の地下プロレスにおいて大化けを果たしたことだ。梅沢はネパールで「YOKOZUNA」、日龍はタイで「OSHO」の称号を授かり、現地で熱烈な歓迎と畏敬を浴び、絶大なる人気を手にしたのだ。それを機にレスラーとしてもめざましい覚醒を遂げた2人。その自信はALAISEのリング上でもいかんかく発揮され、梅沢のブルパワーと日龍の研ぎ澄まされたグラウンドテクニックは、試合の主導権をがっちり掴む。
 これまで百発百中だった新技・日龍スリーパーを驚異の身体能力で脱し、すかさず低空ムーンサルトプレスを決めるなど、今回も抜群の格闘能力を見せた刃駆だったが、最後は梅沢の渾身の両国ダンジョンに沈んだ。しかしながら、鋼鉄忍者が地下世界にまたも新鮮な風を吹き込んだ好試合であった。

 全試合結果は以下の通り。

◆地下プロレス『EXIT-EXIT-74 SERIOUS』
2011年5月22日(日)開始:16:00
会場:東京・高田馬場「ALAISE」

<第1試合>
○富豪2夢路(8分55秒 マイナス4の字固め)●入道

<第2試合>
○ジョータ(7分51秒 クロスフェイスロック)●ペドロ高石

<第3試合>
○矢野啓太(9分06秒 シャープシューター)●雫あき

<メインイベント 地下日本阿吽選手権>
[王者組]日龍、○梅沢菊次郎(18分53秒 両国ダンジョン)[挑戦者組]紅闘志也、●刃駆

※王者組が防衛成功。
※勝負を直接決した梅沢に「阿」の帯、パートナーの日龍に「吽」の帯が授与される。

<地下日本女子王座決定戦 vol.2>
○雫あき(不戦勝)●石橋葵

※試合はすべて時間無制限一本勝負。KO、ギブアップのみで決着。

地下プロレスtwitter
http://twitter.com/Chika_Wrestling
地下プロレス データベース
http://www43.atwiki.jp/wuw-exit/
梶原劇画で伝承された「地下プロレス」が、この日本に存在した! 闇の闘いを伝える『EXIT』とは何か!?
http://npn.co.jp/article/detail/97320773/
地下日本女子王者決定戦・初戦にて、AIの“おんな人間狂気”ついに覚醒! 3・27地下プロレス『EXIT-65 WANABEE 2』
http://npn.co.jp/article/detail/74448512/
人間狂気vs地下横綱、2010年ベストバウト再戦、春の嵐に至高のタイトル戦続々! 4・24地下プロレス『EXIT-72 OVER』
http://npn.co.jp/article/detail/78390612/

関連画像
  • 異国で大化け“YOKOZUNA&OSHO”の肉弾坊主コンビ、阿吽の帯をガッチリ防衛! 5・22地下プロレス『EXIT-74 SERIOUS』
  • 異国で大化け“YOKOZUNA&OSHO”の肉弾坊主コンビ、阿吽の帯をガッチリ防衛! 5・22地下プロレス『EXIT-74 SERIOUS』
  • 異国で大化け“YOKOZUNA&OSHO”の肉弾坊主コンビ、阿吽の帯をガッチリ防衛! 5・22地下プロレス『EXIT-74 SERIOUS』
  • 異国で大化け“YOKOZUNA&OSHO”の肉弾坊主コンビ、阿吽の帯をガッチリ防衛! 5・22地下プロレス『EXIT-74 SERIOUS』
  • 異国で大化け“YOKOZUNA&OSHO”の肉弾坊主コンビ、阿吽の帯をガッチリ防衛! 5・22地下プロレス『EXIT-74 SERIOUS』
  • 異国で大化け“YOKOZUNA&OSHO”の肉弾坊主コンビ、阿吽の帯をガッチリ防衛! 5・22地下プロレス『EXIT-74 SERIOUS』
ピックアップ
遂に現役引退の横綱稀勢の里 一方他の上位陣も…

遂に現役引退の横綱稀勢の里 一方他の上位陣も…
2019年01月16日 12時21分 [スポーツ]

スポーツ新着記事

プロレスラー世界遺産 伝説のチャンピオンから未知なる強豪まで── 「武藤敬司」素顔とギミックを両立させた “プロレスリング・マスター”
2019年01月15日 23時03分

打者・大谷に新たなプレッシャー リハビリ中は空振りが許されない
2019年01月14日 22時03分

注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る