search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ビートたけし ASKA覚せい剤事件「ファンの人は裏切られた」

ビートたけし ASKA覚せい剤事件「ファンの人は裏切られた」

 22日、映画監督でタレントのビートたけしが、フランスのシャンパーニュ騎士団が主催する「オフィシエ・ド・ヌール」の叙任式に出席した。

 各界の著名人も出席し、たけしを表彰する際には「黒澤明の真の後継者」と紹介されたため報道陣も緊張気味だったが、「シャンパンはよく知らない。浅草で酎ハイ飲んでたけど、俺も出世したな」とたけし節を放つと、一気に報道陣が和んだ。

 今、話題騒然となっているASKA容疑者の覚せい剤事件にコメントを求められると「シャブ&飛鳥って俺がつけたんじゃないかな。のりぴー(酒井法子)みたいにもうちょっと逃げれば、(情報7days ニュースキャスター)視聴率も上がったのにね」とブラックジョークで返答。しかし、「あんな綺麗な歌詞を書く人が…、愛の歌を歌っているから、ファンの人は裏切られたと思うよ」と真面目にコメントする場面も。

 さらに「Chageさんも大変だよな」と明かすが、「俺も人のことを言ってる場合じゃなくて。ビートきよしに1500万円貸してやろうかな」と金銭ドラブルが報じられている元相方のビートきよしを心配し、「俺もChageさんの気持ち分かる」と相方のトラブルを引き合いに出して同情した。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ