秋元康プロデュースのバンド、ドラマ主題歌でデビュー 大抜擢の裏事情

芸能ニュース 2019年04月17日 22時30分

秋元康プロデュースのバンド、ドラマ主題歌でデビュー 大抜擢の裏事情秋元康氏

 作詞家の秋元康氏がプロデュースするガールズバンド「ザ・コインロッカーズ」が、俳優の古田新太が主演する20日スタートの日本テレビ系ドラマ「俺のスカート、どこ行った?」の主題歌でデビューすることを、一部スポーツ紙が報じた。

 同バンドは、秋元氏と大手レコード会社・ワーナーミュージック・ジャパンが仕掛けるプロジェクト。楽器演奏やバンド経験の有無を問わず、昨年9月からオーディションを実施。3度の審査を経て、13歳から19歳までの平均年齢16.9歳のメンバー41人が選ばれ、昨年12月にお披露目。

 初レギュラー番組「ロッカーに何、入れる?」が、8日深夜からTOKYO MXでスタートしたばかり。メンバーは最終的に39人で、番組では選抜メンバーを目指すメンバー個人や、バンドとしての成長を記録する密着ドキュメントが放送されるというが、デビュー曲が異例の抜てきとなった。

 「ドラマには、秋元氏がプロデュースを手掛ける乃木坂46の白石麻衣が出演。秋元氏の猛プッシュのおかげで主題歌に起用されたようだ。秋元氏はバンドで一発当てたかったようで、今や48グループと坂道シリーズより、売り出しに力を注いでいるようだ」(日テレ関係者)

 記事によると、主題歌のタイトルは「憂鬱な空が好きなんだ」(発売日未定)で、メロディアスで疾走感あふれるロックナンバーなのだとか。

 現段階で同曲の選抜メンバー(編成人数不明)は決まっていないが、ボーカル希望のメンバーはすでに全員がレコーディングを済ませているという。

 「大物のプロデュースするバンドやグループにありがちなのが、売り出されるのはいいが、実力よりも知名度が先行してしまうこと。それによりメンバーたちが絶大なプレッシャーを背負うことになり、活動に悪影響を与えてしまう」(音楽業界関係者)

 とにかく猛プッシュすればいいというわけではなさそうだ。

ピックアップ
芸能ニュース新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る