search
とじる
トップ > 芸能ニュース > “あの事件”も笑い話に? 一周回って好かれる女性タレントたち

“あの事件”も笑い話に? 一周回って好かれる女性タレントたち

pic pic

沢尻エリカ

 女優の沢尻エリカと俳優の松坂桃李が23日、都内で行われた映画『不能犯』の公開直前イベントに出席した。沢尻と言えば、いまだ忘れることができないのが、自身が主役を務めた映画『クローズド・ノート』の舞台挨拶で「別に」と不貞腐れた態度をとった事件だ。最近は本人も「あの頃はおかしかった」とバラエティ番組などで語って笑いに変えているが、少なからず松坂もあの会見を思い出したことだろう。

 しかし、この日のイベントは和気あいあいとした雰囲気で進行。ゲストで登場したメンタリストのDaiGoが心理戦を披露した際は、沢尻自ら「私、分かりやすいタイプだからな。気分もすぐ顔に出ちゃうし…。ね、分かるでしょ?」と“別に事件”を匂わすコメントをして笑わせた。そう問われた松坂は「リアクションに困っちゃう…」と困惑した様子だったが、そこにはすっかり一皮むけた沢尻の姿があったのだ。

 「沢尻さんは普段は穏やかな人。松坂さんも至るところで“普通にいい人”だと語っていますよ。最近ではCMの仕事もありますし、飾らない性格が女性からも支持されているようです」(テレビ関係者)

 嫌われ者から一転、メキメキと好感度をアップさせている芸能人といえば、田中みな実も同様だ。TBS時代こそ、ぶりっ子キャラを全面に押し出していたが、フリー転身後はその裏に隠されたネガティブな一面を明かして、女性からの共感を得ている。

 オリエンタルラジオの藤森慎吾と破局後は「男性を好きになれないし、なるタイミングがない」「誰かに電話しようと思っても、電話できる相手がいなくて涙が出てくる」と発言。これを受け、SNS上では心配する声も聞かれたが、同時に「気持ち分かる」「突き抜けてて好きになった」との声も上がった。

 「田中さんは、ああ見えてアナウンス能力が高く、仕事も真面目に取り組みます。普段の言葉遣いも丁寧で、好感が持てると現場からも好評です」(前出・関係者)

 “嫌いな女”常連組の逆転劇が始まりそうだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ