search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 上戸彩「ディズニーのぬいぐるみが置いてあったりして幸せな気持になります」

上戸彩「ディズニーのぬいぐるみが置いてあったりして幸せな気持になります」

 女優の上戸彩が2日東京・六本木のTOHOシネマズ六本木で女性限定「マレフィセント」日本語版 完成披露試写会に出席した。

 ディズニー映画の仕事は「ピーター・パン2」以来という上戸は「ディズニーさんの仕事は楽屋にディズニーのぬいぐるみが置いてあったりして幸せな気持になります」と笑顔で語った。

 本作でマレフィセントの呪いをかけられる美しきオーロラ姫役の声を担当した上戸は「(オーロラ姫役の)エル・ファニングの声は低くて大人っぽいので私も最初はエルの声を意識して入れてましたが… 進行するにつれ、日本の10代の女の子の様な高い声の方が良いと言うことで、初めからアフレコをやり直しました」と秘話を明かした。

 映画のメインテーマ「究極の愛」について上戸は「母親から子供に対する愛というのは無償の愛だと思います。でも自分にしか経験できない愛もあるのでこれからも探していきたいです」と語った。

 また同試写会にはものまねタレント福田彩乃も出席した。

 映画『マレフィセント』は7月5日(土)より全国公開。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ