search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 元TOKIO・山口、“海外逃避計画”も思い描いていた? TOKIOはファン離れ加速か

元TOKIO・山口、“海外逃避計画”も思い描いていた? TOKIOはファン離れ加速か

pic pic

画像はイメージです

 「TOKIO」がオンラインゲーム「フォートナイト」の新CMキャラクターに起用され、メンバーの城島茂(47)と長瀬智也(39)が7日に都内で行われた発表会見に出席した様子を、各スポーツ紙などが報じた。

 各紙などによると、CMではメンバーがそれぞれゲーム中の人気キャラクターのコスプレでバトルを繰り広げているというが、城島と長瀬は、会見にもゲームキャラクターのコスプレで登場。

 長瀬は、「もう僕ら全員40代になりますからね。オッサン4人がコスプレしてゲームして、というのもなかなかない」と苦笑。

 CMでダンスに挑戦したという城島は、「久々に踊りましたが、右肩が上がりにくくて…。もっと上げろって言われて、それが大変でした」と告白。

 長瀬から「五十肩だからね。でも、撮影では頑張ってたよ」と慰められていたという。

 「5月初めに元メンバーの山口達也(46)が不祥事でグループを脱退し、ジャニーズ事務所を退所。山口の脱退当初はメンバーたちも落ち込み、どうなることかと思いきや、今やすっかり“平常運転”。ただし、音楽活動は無期限休止状態。さらには、山口の脱退前は高視聴率を連発していた日本テレビ系『ザ!鉄腕!DASH!!』の視聴率は、以前は10%台後半を連発していたが、このところ、なかなか15%を超えず。山口の不祥事による“ファン離れ”が多少なりともあったようだ」(テレビ局関係者)

 そこで気になる山口の近況だが、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)によると、著名人が不祥事を起こした時の“雲隠れ用”の施設で、アルコール依存症や躁鬱病を治療。

 ジャニーズは今でも支援を続け、山口は事務所の関係者に対し、「これからは海外、ハワイででも生活しようかな」と話していたというのだ。

 海外への“逃避計画”も口にしたということは、少なくとも日本での芸能活動復帰はなさそうだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ