search
とじる
トップ > 芸能ネタ > グランジ佐藤 「ギャンブル辞めた方がいい」とんねるず石橋の忠告響かず

グランジ佐藤 「ギャンブル辞めた方がいい」とんねるず石橋の忠告響かず

 とんねるずの石橋貴明から「ギャンブルは辞めた方がいい」と忠告されていたグランジの佐藤大だが、どうやら石橋からのアドバイスは佐藤の心に響かなかったようだ…。

 佐藤は女芸人の椿鬼奴と今年の5月に結婚。自身の収入が低いため、収入の多い鬼奴に養ってもらっている“ヒモ”状態だが、佐藤はギャンブルが大好きで、中でもボートレースにハマっている。

 6月11日に放送されたフジテレビ「とんねるずのみなさんのおかげでした」の「石橋温泉SP」で、石橋が「(ギャンブル)辞めて芸人として売れたいっていうのが1番なんじゃないの。まだ(ギャンブルを)やってるっていうのは…」と佐藤がギャンブルを続けていることに苦言。

 ただ、妻である鬼奴は「ボートレースに関しては私も辞めて欲しいとは思わない。そこでまた仕事も頂いてるっていうのもあります」とフォローしていた。番組には佐藤も出演し、借金事情を説明。番組放送時には消費者金融1社から60万円、個人的借金が140万円あり、総額200万円と明かした。

 以前から比べると借金は減ったものの、やはり石橋は「少なくとも借金返すまではギャンブルは辞めた方がいいんじゃないのかな」と真剣に忠告。「なにもかもが中途半端だよね」とダメ出しされ、「芸人も中途半端になっちゃってるし、バーテンさんも中途半端になっちゃってるし、借金もちょっとずつズルズルやっちゃってるし、なんか1つ退路を断ってやるってことをしないと無理なんじゃないの」と厳しくアドバイスされていた。

 佐藤は「タカさんのおっしゃってることが本当に正論なので」と真摯に受け止めていた。しかし、番組ではアルバイトを辞める決心をしたものの、ギャンブルを辞める選択はしなかった。

 番組が終了してから1か月以上経ったが、佐藤はツイッターで「平和島ボートに行ってまいります」「多摩川ボートにてお仕事」など相変わらずボートレース関連のつぶやきをしており、仕事とはいえ、ギャンブルは辞めていない模様。

 その佐藤は、9日に放送されるテレビ朝日「アメトーーク!」の「ボートレース芸人」に出演。ボートレース関連で仕事を得たことはいいが、石橋の「ギャンブルは辞めた方がいい」というアドバイスに対しては、全く聞く耳を持っていなかったようだ。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ