search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 山本舞香「おい、挨拶しろ」発言が物議 マツコが認めた“ヤンキーキャラ”も行き過ぎた?

山本舞香「おい、挨拶しろ」発言が物議 マツコが認めた“ヤンキーキャラ”も行き過ぎた?

pic pic

山本舞香公式ツイッターより https://twitter.com/maika_style?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor

 29日に放送された『深イイxしゃべくり』(日本テレビ系)にゲスト出演した女優の山本舞香の言動に、賛否が集まっている。

 山本はトークの中で、最近悲しかったこと」として「兄の結婚」を挙げ、その延長で、兄の彼女と家で騒動した際のエピソードを披露した。山本いわく、家の構造が兄の自室の前を通らないと、山本の部屋に行けないという作りになっていたといい、ある時通ったところ、ドアが開いており、兄が彼女と座っていたとのこと。山本は「素通りして行ったら、『おい、(彼女に)挨拶しろ』って言われて。『はあ? ここ、舞香ん家だから。女の方が挨拶しろよ』って(言った)」と明かした。スタジオはこれに騒然とし、「それを言ったの?」と聞かれた山本は肯定しつつ、「言ったらキレられて。『礼儀として挨拶しろよ』って。だから、『礼儀としては分かるよ? でも、ここ舞香ん家だから。お前が挨拶しろ』って」と話していた。

 しかし、この発言にネットからは、「性格悪すぎる」「言葉づかいも悪いし嫌いになった」「自称サバサバ系女子に見せかけた性悪女としか思えない」といった批判が殺到してしまった。

 「山本といえば、レギュラー出演している『王様のブランチ』(TBS系)でも、自身が無関心なことについては、つまらなそうな顔をしたり、周囲が盛り上げる中、一人だけ不愛想でいたりなどの態度が目立ち、たびたび炎上。ほかのバラエティ番組で言葉遣いの悪さなどから、すっかりヤンキーキャラとなっていましたが、『しゃべくり』はゴールデン帯のバラエティ。初見の視聴者からは拒否感が出てしまったようです」(芸能ライター)

 一方で、18年8月23日に放送された『アウト×デラックス』(フジテレビ系)に山本が出演した際には、マツコ・デラックスが山本の女王様気質を見抜き、「なかなかこんな子出てこなかったじゃない」「こんなに何でもベラベラ自分の負になるようなことだって平気で言う女なんて、ここ何年間か見たことある?」と絶賛したことも。今回の発言についても、ネットからは批判のほか、「お邪魔したほうが挨拶するのが普通だし、正論しか言ってないと思う」「家に来て身内に挨拶」「言葉遣いが悪いだけで言ってる内容は正しかったと思う」という擁護の声も寄せられていた。

 現在公式ツイッターで30万人以上のフォロワーを抱える山本だが、女王様気質の女優は往々にして嫌われがちな傾向がある。果たして、山本はこれからもその態度を貫くことができるのだろうか――。

記事内の引用について
山本舞香公式ツイッターより
https://twitter.com/maika_style?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ