search
とじる
トップ > 芸能ニュース > TOKIO4人の会見、ネット配信されず 山口達也の会見と何が違う?

TOKIO4人の会見、ネット配信されず 山口達也の会見と何が違う?

pic pic

画像はイメージです

 TOKIOの山口達也の強制わいせつ事件を受けて、5月2日午後2時から山口以外のメンバー4人が出席し、緊急記者会見を開いた。

 黒スーツ、黒ネクタイで現れた4人のメンバーは、会見冒頭で一人ずつ話し始めた。そこでリーダーの城島茂は、山口から辞表を渡されたと報告した。気になるのは山口の会見とは異なり、この会見中継からネット配信が排除された点であろう。

 「4月26日の山口達也の会見では、インターネットテレビ局のAbemaTVのほか、Yahoo!ニュース内でも、日テレNEWS24の提供で中継配信されました。しかし、今回はネットの動画配信はすべてシャットアウト。インターネットラジオで、音声を聴く一般ユーザーのネット中継を通して、会見の模様を把握したという人も。そこにも人が集まっていたようですね。それほど注目度が高かったのに、前回の会見で許可されたネット中継が今回、なかったのは不自然に映ります」(芸能ライター)

 テレビ局はテレビ朝日とテレビ東京を除き、NHKを含めた全局が会見を中継した。テレ東の場合は映画『G.I.ジョー』を放送するなど安定のマイペースぶりである。だが気になるのはテレビ朝日の対応だろう。

 「もともとテレビ朝日は平日午後にワイドショー枠を持っていないため、中継ができない事情はあります。ただ話題性を考えれば特番での中継もあり得たでしょうが、行われていません。今回配信できなかったインターネットテレビ局のAbemaTVはテレビ朝日の関連会社であるだけに、何らかの裏事情があるのではと考えてしまいますね。特にAbemaTVは単なる中継ばかりでなく、背景を“深掘り”するので、余計なことを拡散されたくない事務所の意向が反映されたのでは、という見方もあります」(前出・同)

 ネット中継の締め出しで違和感の残る会見となったのは確かだろう。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ