search
とじる
トップ > 芸能ニュース > デヴィ夫人、先祖ゆかりの茨城県を絶賛「どんどん宣伝しないと」フルポン村上には「品がない」と辛辣

デヴィ夫人、先祖ゆかりの茨城県を絶賛「どんどん宣伝しないと」フルポン村上には「品がない」と辛辣

pic pic

ジョイマン・高木晋哉、フルーツポンチ・村上健司、デヴィ夫人、ジョイマン・池谷和志、タケト⒞『体験王国いばらき×IBARAKI sense 3周年イベント』」

 デヴィ夫人が19日、オンラインで開催された、茨城県の魅力をPRする「体験王国いばらき×IBARAKI sense 3周年イベント」に茨城県牛久市出身のフルーツポンチ・村上健志と、お笑いコンビのジョイマンと出席した。

 ​>>全ての画像を見る<<​​​
 
 銀座にある茨城県のアンテナショップ「IBARAKI sense」から配信された同イベント。デヴィ夫人は「体験王国いばらき」の女王を務める。「茨城は見どころの多い場所。このアンテナショップもきれいな場所で楽しい。お酒もあるし」とご機嫌でコメントすると、茨城の名所を次々に紹介し絶賛。また、自身の祖先が武士だったといい、先祖ゆかりの根本城があることも強調。「素晴らしい建造物がたくさん」と笑顔を見せた。
 
 茨城を盛り上げるためにしていきたいことを問われると、「みなさん、茨城のことを知らなさすぎる。太平洋側で海の幸、山の幸がたくさん。すごくリッチな場所。これからどんどん宣伝しないといけないかなって思います」とコメント。村上がこの日、伯爵に扮してデヴィ夫人のそばについていたが、印象を問われると、「伯爵として品がない。コスチュームだけね」とバッサリ切り捨てるなど、トークも絶好調だった。

(取材・文:名鹿祥史)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る

タグから探す


芸能ニュース→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ