search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 佐藤二朗「なかなかできない経験」初のペットボトル役で宙づり撮影も

佐藤二朗「なかなかできない経験」初のペットボトル役で宙づり撮影も

pic pic

佐藤二朗、なぎさちゃん

 俳優の佐藤二朗と子役のなぎさちゃんが12日、都内で行われたサントリー主催の『「ボトルtoボトル」ペットボトルリサイクル取り組み発表会』に登壇。共演の感想などを語った。

 2人はサントリーの商品「GREEN DA・KA・RAやさしい麦茶」のコンセプトムービー「ムギちゃんとふしぎなおじさん」で共演している。撮影の際の互いの印象を問われると、なぎさちゃんは「とっても優しくしてくれました」と佐藤の印象を紹介。これに佐藤も「模範解答ですね〜」と頰を緩ませつつ、「ムギちゃん(役名)の天真爛漫さにわたしが引っ張ってもらいました」と話してなぎさちゃんの演技力を絶賛した。

 ​>>全ての画像を見る<<​​​

 佐藤は「子役の方って夕方来ても『おはようございます』って。それに僕はいつも『こんばんわ』だよって教えているんですけど、そういう意味ではムギちゃんは子どもらしくてもちゃんと『こんばんわ』って」となぎさちゃんとのエピソードも紹介。

 一方で、自身はムービーの中でペットボトル役。佐藤は「いろんな役をやってきて、この場では言えないような役もやりましたけど。ペットボトルを演じるのは初めて」と照れつつ、「すべり台に挟まるというシーンや、ハーネスで宙づりになったり色々大変でした。なかなかできない経験で楽しかったです」とにっこり。

 それでも、「お芝居が好き。もう一度生まれ変わっても俳優になります」と会見では生涯俳優宣言も行った。その一方、「でも、少し農業にも興味あります」と述べ、農業をやりたい意欲もあるとのこと。ただし、農業に関しては「僕は精神年齢8歳。根気よく農業ができるかどうか心配」とも話して周囲を笑わせていた。

(取材・文:名鹿祥史)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る

タグから探す


芸能ニュース→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ