search
とじる
トップ > 社会 > 48歳飲食店経営者、面接に来た16歳女子高生に下半身を露出 局部触らせ「腰痛のため」と釈明

48歳飲食店経営者、面接に来た16歳女子高生に下半身を露出 局部触らせ「腰痛のため」と釈明

pic pic

画像はイメージです

 兵庫県神戸市中央区で、アルバイトの面接に訪れた16歳の女子高生に対しわいせつな行為をしたとして、48歳経営者の男が準強制わいせつの疑いで逮捕されたことが判明。その行動に呆れの声が相次いでいる。

 逮捕された男は1月17日、自身が経営する神戸市中央区の飲食店で、アルバイトの面接に訪れた16歳の女子高生に対し、下半身を露出し「ズボンを持ってきてほしい」などと告げ、露出したままズボンをはかせた。その際、おしぼりで局部を触らせたという。

 警察の取り調べに対し、男は「仕込み中に水をこぼしてズボンが濡れた」「腰痛のためやむを得なかった」などと話し、行為を正当化しているという。今後、捜査が進められるものと思われるが、たとえ腰痛だったとしても、48歳が事情を知らない16歳に対し、下半身を露出しおしぼりで局部を触らせる行為は、わいせつとされても致し方ないとの見方が広がっている。

 ​>>日立製作所企画本部長の52歳男、下半身露出容疑で逮捕 「覚えていない」異常すぎる行動に呆れ声<<​​​

 異常な行動に、「それなら仕方ないなんてなるものか。48歳にもなってそんなことがわからないのか」「面接に可愛い子がきたらこうしようって考えていたんだろう。余罪がないとも言い切れない」「練りに練った行動という気がする。温かいおしぼりで局部を触らせるなんて、普通は考えない」と呆れの声が相次ぐ。

 また、「腰痛であっても下半身を露出したりしない。腰痛持ちをバカにしないでほしい」「厨房でパンツを脱ぐなんて飲食店の人間には考えられない。飲食業をバカにするな」「腰痛だからやむを得ないなんてはずがない」「真面目にやっている飲食業者をバカにしないでもらいたい」と憤る声も出た。

 男の主張は現状、無理があると言わざるを得ない。その罪を免れる可能性は極めて低い。

関連記事

タグから探す


社会→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

社会→

もっと見る→

注目タグ