search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 「集まってお仕事が出来るのも当たり前じゃない」小芝風花、2020年を振り返る 本田紗来も初参加、毎年恒例オスカー女優が晴れ着姿を披露

「集まってお仕事が出来るのも当たり前じゃない」小芝風花、2020年を振り返る 本田紗来も初参加、毎年恒例オスカー女優が晴れ着姿を披露

pic pic

(下段左から) 吉本実憂、髙橋ひかる、小芝風花、本田紗来、本田望結 (上段左から) 宮本茉由、井頭愛海、井本彩花、尾碕真花 ⒞オスカープロモーション

 タレント事務所のオスカープロモーションが2日、都内にて毎年恒例の晴れ着お披露目会を開催。所属している小芝風花、吉本実憂、髙橋ひかる、本田望結、井頭愛海、尾碕真花、井本彩花、宮本茉由、本田紗来、2021年の活躍が期待される若手9名が出席した。

 ​>>全ての画像を見る<<​​​

 ドラマ『美⾷探偵 明智五郎』(日本テレビ系)に出演、『妖怪シェアハウス』(テレビ朝日系)で主演を務めた女優の小芝は、「新型コロナの影響で、お仕事が出来なくなったこともあり、今後の事など⾊々考えるようになった年でした。お仕事が再開してからも、『こうやってスタッフ、キャストが 集まってお仕事が出来るのも当たり前じゃないんだな』と実感しましたし、とてもありがたみを感じました」と2020年を振り返った。来年の抱負を聞かれると「自分の意⾒をしっかり伝えられるようにしたいです。⾔われるままに動くのではなく、もっと意思を持って⾏動できるようになりたいです」と話した。

 本田紗来は今回が初参加となり、本田望結と姉妹揃っての晴れ着姿のお披露目となった。感想を聞かれると「初めてなのでお姉さん方のきれいさというか、ずっと緊張していて。でもお姉ちゃんと⼀緒に晴れ着お披露目に参加できるのがすごい嬉しいです」と喜びをコメント。姉の本田望結は、今年一番嬉しかったことに「全国⾼校サッカー選⼿権⼤会16代目応援マネージャーに選出いただけた事が驚きと喜びで、全⼒で頑張り抜きたい気持ちでいます」と意気込みをアピール。

 2020年にYouTubeチャンネ『たかしの部屋』を開設し、JFNにて初のラジオでの冠番組がスタートした高橋は、来年の抱負に「今年挑戦した事を伸ばしていきたいです。ラジオやYoutube など自分の発信の場も⼤事にしていきたいですし、20 歳になる年なので⾊んなことへの悪い恐れを取っ払って成⻑したいです」とコメントした。

 スーパー戦隊シリーズ『騎士⻯戦隊リュウソウジャー』(テレビ朝日系)のリュウソウピンク・アスナ役として出演している尾碕は、2日に20歳の誕生日を迎え心境を聞かれると「お酒を飲める年齢になったので飲みに⾏ってみたいです。 ⾼知県のイメージってすごくお酒を飲める⼥の子のイメージみたいに⾔われることが多いので。飲めたらカッコイイなって思ってます」と話した。同じく2021年に新成人を迎える井頭は「来年は20 歳になるので、1 人の⼤人としてもっと自⽴して、中身のある人間になりたいです。私のペースで、周りに流されずに 1 歩ずつ着実に前に進んでいきたいなと思います」と意気込みを語った。

 2021年に公開の映画『大コメ騒動』に出演する吉本は今年嬉しかったことに「坂⼝拓さんにアクションを教わり始めたこと。『HiGH & LOW THE RED RAIN』の時、アクション監督で入られてた拓さんの姿を⾒てアクションを勉強したいと思い、その想いが坂⼝さんに出逢わせてくれたと思います」と話した。また、2020年公開の映画『⻤ガール!!』にて映画初主演を果たした井本は「コロナの影響で公開できるのかなと心配していたのですが、なんとか作品を皆さんに届ける事ができるでき本当に嬉しかったです。ちゃんと皆さんの元に届いたんだなと実感した時は、涙が出てしまいました」と無事に映画が公開されたことへの喜びを明かした。

 宮本は2020年、『監察医朝顔2』など数多くのドラマに出演、今年嬉しかったことには「たくさんの素敵なドラマに出演させていただいたことです︕  改めて『想いを伝える』という⼤切なお仕事であることを実感し、さらに努⼒していきたいと思いました」と喜びをコメントした。

 毎年恒例のオスカープロモーションによる晴れ着披露、今年はコロナ感染予防対策を重視しマスコミ不在の中行われたが、例年に劣らぬ美の競演となった。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ