search
とじる
トップ > レジャー > アンチエイジングは不要!「目もとのシワ」が男に好まれる理由

アンチエイジングは不要!「目もとのシワ」が男に好まれる理由

pic pic

画像はイメージです

 誰しも年を取るのは嫌なものだ。肌にシワやシミなどができやすくなり、それらがいっそう老いを感じさせる。そこで、少しでも老化を抑制しようと、抵抗を試みるだろう。

 ​>>コンビニスイーツを食べれば女性を落とせる? 高級スイーツ店がオススメできないワケ<<​​​

 アンチエイジングは若い時から取り組んでいた方が、効果が高いとされる。20代前半で、すでにエイジングケアを取り入れている人もいるかもしれない。

 しかし、実は男性は、そこまで女性の見た目の変化に否定的ではない。むしろ、年齢を重ねることを歓迎しているところがある。なぜなら、老化により表情が穏やかになる。すると、接しやすいと感じるからだ。その、表情を穏やかに見せる要因となるのが、「目もとのシワ」である。

 若い時というのは、自分にも自信があり、それが目もとにも表れる。カッと目に力が入るような場面が多く、どこかギラギラしていてキツい印象を与える場合も。男性の中には、近寄りがたいと感じてしまう人もいる。

 目もとにシワができると、それがなくなる。優しさが滲み出ているように見え、男性としては、受け入れてもらえている感覚になるのだ。これは、男性をオトすのに、非常に大きな武器ともなる。

 エイジングケアの一つに、ボトックス注射というものがある。シワのできた部分に注射を打つことで、改善することができるのだ。目もとに打って若返りを図る女性がいるが、それは大きな武器を失うことになるのでお勧めできない。

 ただ、すべてのシワを放っておいていいわけではない。ほうれい線は別だ。口もとにできるほうれい線は老けて見えるだけでなく、放っておくとどんどん深くなってしまう。口角も下がり、見た目の老化は止まらなくなる。

 ほうれい線を予防するには、口もとのマッサージなどを行うこと。指の腹で優しく押し上げることで、改善につながる。また、しっかり睡眠を取ることも有効だ。そういった最低限のケアは必要だろう。

 いいシワは残し、悪いシワを改善する。味方になってくれるシワを、あえて手放す必要はないということだ。

文/恋愛ライター・小島康明
写真/Britney M

関連記事

タグから探す


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ