search
とじる
トップ > レジャー > “面白い”必要はない? 女性が「話上手な男」より「話下手な男」に惹かれる理由

“面白い”必要はない? 女性が「話上手な男」より「話下手な男」に惹かれる理由

pic pic

画像はイメージです

 合コンなど恋活・婚活の場では、会話をすることが得意で、場を盛り上げられるスキルを持っている男性の方がモテると言われることが多いです。ですが、2人切りで恋をする場合、会話好きがマイナスの印象を与えてしまうこともあります。

 ​>>女子は「足の指の毛」を剃らないほうがいい理由<<​​​

 話が面白い男性は、一緒にいて楽しいと感じさせることができますが、女性がトキメキを感じるかどうかは別の話。むしろ無口な男性の方が、女性の心をドキドキさせることができるのです。
その理由は2つあります。

 1つ目は、無口さが女性の好奇心を掻き立てるためです。
 話上手な男性は、自分で自分のことを話すのが得意なため、女性から聞かなくても日常のことや自分のことを語り出します。

 質問しなくても話してくれるのは、助かると言えば助かるのですが、女性は話を聞くだけの状況をつまらなく感じ始めます。むしろ自分から何も教えてくれない男性の方が、女性にとって興味の対象になるのです。
 特に恋愛の初期段階では、自分に対しての好奇心を相手に抱かせられるかどうかが勝負。男性が自分から話し始めないことで、女性は「もっとこの人のことが知りたい!」と思うのです。

 2つめの理由は、一言一言に重みが出ることです。
 おしゃべりな男性の一言一言は、結果として軽くなってしまいます。逆に、たまにしか自分の気持ちを表現してくれない男性の一言は、女性にとっての宝物にもなるのです。

 いつも黙って話を聞いてくれる男性から、デートの最後の最後に「お前のお陰で元気出た。ありがとうな」なんて言われたら、きっと女性はその一言を何度も何度も頭の中で反芻することでしょう。
こうして無口な男性の言葉は、女性の心を掴み続けるのです。

 会話のスキルを磨かなければと考える必要はありません。それよりもたった一言、女性に響く言葉をベストなタイミングで言える男がモテるのです。

文/恋愛ライター・大山奏

関連記事

タグから探す


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ