search
とじる
トップ > スポーツ > オリックス、ジョーンズが登録抹消、中嶋監督代行「全快じゃなかった」

オリックス、ジョーンズが登録抹消、中嶋監督代行「全快じゃなかった」

pic pic

ジョーンズ、福良淳一GM

<オリックス戦績 10月20日〜25日>

対東北楽天
宮城・楽天生命パーク宮城
10月20日
△オリックス(山本)2-2(則本昂)東北楽天△
10月21日
○オリックス(榊原)6-5(涌井)東北楽天●
10月22日
●オリックス(田嶋)3-6(岸)東北楽天○
対千葉ロッテ
大阪・京セラドーム大阪
10月23日
○オリックス(山岡)7-2(二木)千葉ロッテ●
10月24日
○オリックス(アルバース)3-0(古谷)千葉ロッテ●
10月25日
●オリックス(張)1-10(岩下)千葉ロッテ○

(カッコ)内は先発投手。

 109試合41勝61敗7分、首位の福岡ソフトバンクとは22.5ゲーム差、5位の北海道日本ハムとは5ゲーム差の最下位。

 オリックスは25日、アダム・ジョーンズ外野手を登録抹消した。

 球団によると、「下半身のコンディショニング不良のため治療に専念」するためとのこと。ジョーンズは22日の楽天戦(楽天生命パーク)で、12号3ランを放ったが、23日から京セラドームに戻って行われたロッテ3連戦では、初戦はベンチメンバーから外れ、2戦目はベンチ入りを果たしたが出場機会はなし。3戦目の試合前、登録抹消が発表されている。

 中嶋聡監督代行は「あまり良くないままプレーしてたんで、全快じゃなかったので、だったらちゃんと治そうという話になって、それが良かったらまた(一軍で)やればいいだけなんで。別にそれで(終わり)というのは考えてないです」とシーズン中の再昇格に期待をしているようだ。

 現役バリバリのメジャーリーガーとして、オリックスに今シーズンから加入したジョーンズは、ここまで87試合に出場、打率.258、本塁打12本、43打点と、主砲としての役割を果たせていない。メジャーでは評価が高かった守備面でも開幕からミスが目立つなど、本来の姿を見せていない。

(どら増田)

関連記事

タグから探す


スポーツ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

スポーツ→

もっと見る→

注目タグ