search
とじる
トップ > スポーツ > 「阪神の寮がクラスターになる」元阪神・狩野氏が古巣に警告、“選手は外出しても疑いの目”風評被害も指摘

「阪神の寮がクラスターになる」元阪神・狩野氏が古巣に警告、“選手は外出しても疑いの目”風評被害も指摘

pic pic

画像はイメージです

 元阪神・狩野恵輔氏が、2日放送のラジオ番組『MBSベースボールパークエキストラ 拡大版』(MBSラジオ)に生出演。コロナ感染者が相次いでいる古巣阪神について言及した。

 藤浪ら阪神の7選手は、3月14日に知人5人と共に知人宅で行われた食事会に参加。その後、同月21日ごろから嗅覚異常を訴えた藤浪が兵庫県内の病院を受診し、医師の判断によりPCR検査を受けることになったと26日に球団が発表。検査の結果、陽性反応が出たことが同日に判明した。

 また、翌27日には食事会に参加した同僚の伊藤隼太、長坂拳弥の両名の感染も発覚。さらに、食事会には参加していないものの、寮の食堂で長坂と食事した小幡竜平に発熱、倦怠感などの症状が出たため、2日にPCR検査を受けたと球団が同日に発表している。

 一連の経緯について、狩野氏は「もし小幡に(陽性反応が)出たら、今度は小幡と食事した人から(感染者が)出てくる。このままいくと阪神の寮がクラスターみたいな形になる」と危惧。

 続けて、藤浪、伊藤、長坂以外の食事会参加者4名を明かしていない球団側に対し、「(他にも)何選手か食事会にいたって話(を聞いている)。(名前を)言わないと他の選手にも迷惑がかかってくる」、「ちゃんと言う方が健全だと思うし、『検査しても出ませんでした』などと言った方が周りの不安をあおらないんじゃないか」と苦言を呈した。

 また、狩野氏は「僕らも(取材に)行けない。球場行ってどの選手が該当する4人なのか分からない。(球団が)取材許可を下したとしても怖くて行けない」と自身も影響を受けていることを明かした。さらに、「(今)阪神の選手はちょっとでも外に出た瞬間に、『参加してた選手なんじゃないか』と疑いの目で見られる」「ここまで来たらもう公表した方がいいと個人的には思う」と球団に促した。

 今回の発言を受け、ネット上には「選手はもちろん家族やスタッフにも不安な思いをさせてる事を球団は理解してない」、「何でここまで名前公表しないんだ?“知人”っていうのがヤバいタニマチなのか?」、「黙っていても憶測や雑音が大きくなるだけ。今からでも遅くないから残り4名の名前を出してほしい」といったファンからのコメントが多く寄せられている。

 食事会に参加した残り4名を、現在(3日午後6時半)に至るまで明かしていない阪神。狩野氏と同じく球団の姿勢に疑問、不満を抱いているファンは多いが、果たしていつ公表の決断を下すのだろうか。
文 / 柴田雅人

関連記事

タグから探す


スポーツ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

スポーツ→

もっと見る→

注目タグ