search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 「奥さんがかわいそう」の声も 田中圭が家族秘話を告白、長女が『ドクターX』に出演していた?

「奥さんがかわいそう」の声も 田中圭が家族秘話を告白、長女が『ドクターX』に出演していた?

pic pic

田中圭

 田中圭が15日に放送された『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に出演。妻や子どもとのプライベートについて明かす一幕があった。

 同番組は、TOKIOメンバーとゲストが、さまざまなオリジナルゲームやトークなどを展開するバラエティー。田中はメンバーで唯一、松岡昌宏と舞台共演があり、彼の自宅にも行ったことがあるという。松岡が酔うとどうなるのか問われると、「とにかく皆さん(TOKIO)のことをしゃべります」と回答。松岡自身も、リビングに昔のTOKIOのポスターを貼ってあると明かした。

 そんなトークをする中で、田中が間もなく8歳になる長女とのエピソードを披露する。俳優という仕事を気づき始めたのはいつかと問われた際、「2歳くらい」だとコメント。ちょうどその頃、「テレビに出たい。なんでパピ(田中の愛称)だけテレビの中に入れるの?」と言われ、幼稚園のシーンで現場に連れて行ったという。演出をつけられ芝居をした彼女に「どうだった?」と聞くと、「もうお仕事はこりごり! テレビはもういい!」と言われたと振り返った。そのドラマはテレビ朝日系『ドクターX ~外科医・大門未知子~』だったという。

 また、田中は妻とのエピソードも披露。結婚して5年、初めて2人っきりになったことを述懐。せっかくなので「どこか行く?」と聞いたものの、「掃除したいから出て行って」と言われたと回顧。愚痴をこぼしたものの、TOKIOからは「(奥さんへの)ポイント稼ぎ」、「時間なんて作ろうと思えば作れる」と返されてしまい、「俺が悪かったすまん!」と謝罪する形となった。

 ネットでは「ホント圭くんらしいエピソード」、「田中家に、幸あれ」、「バッサリ言える奥様も最高」といった声が。しかし、田中の妻が「休みなく働いてほしい」というスタンスにも関わらず、それを知らずに妄想を膨らませた人もいたようで、「多分奥さん5年1人の時間もなかったんだろうな。昔は仕事無くて暇だっただろうに。奥さんかわいそう」とのツイートも。さらに、田中の娘の出演シーンを検索し、実際の映像を晒す人もいた。熱狂的なファンも多いため、田中はプライベートを明かさない方がよさそうだ。


関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ