search
とじる
トップ > 芸能ニュース > メニエール病で活動休止の今井翼 同病で治療していた芸能人は?

メニエール病で活動休止の今井翼 同病で治療していた芸能人は?

pic pic

画像はイメージです

 タッキー&翼の今井翼がメニエール病の再発より芸能活動の休止を発表した。レギュラーを務めるラジオ番組『翼のto base』(文化放送)も3月22日の放送をもっての終了が発表された。

 メニエール病は、内耳のリンパ液が増えることで水ぶくれ状態となり、めまいや耳鳴り、難聴などを引き起こす。今井は2014年にメニエール病を発症し、2か月ほどの休養を経て復帰している。今回は再発した形だ。メニエール病の原因ははっきりとはわかっていないが、過度なストレスが影響しているといわれる。そのため、芸能人にはメニエール病患者が少なくない。

 「歌手の久保田利伸は、2006年にメニエール病を発症しています。全国ツアーがはじまった矢先のため、一部のコンサートが中止となりました。治療に専念したことにより、現在は完全に回復しています。メニエール病は、初期段階の適切な治療が大切といわれていますね」(芸能ライター)

 さらに、今井のようにメニエール病が再発した芸能人もいる。

 「お笑い芸人のハイヒールモモコですね。吉本興業の芸人養成所であるNSCの大阪校の1期生として知られ、同期にはダウンタウンやトミーズがいます。41歳の時にメニエール病を公表しましたが、20歳のころに発症し、24歳ごろに一度完治していたそうです。最初の発症時期は若手芸人としてブレイクの時期にありますから、薬で症状を抑えながらテレビ出演をこなしていたのかもしれません」(前出・同)

 メニエール病にかかりやすい人は、完璧主義、心配性で、自分でストレスを抱え込んでしまう気質も関係しているといわれる。今井にはゆっくりと療養に専念してもらいたい。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ