search
とじる
トップ > トレンド > 矢部美穂「Tバックは履かないです。家では何にも着ていませんから!」

矢部美穂「Tバックは履かないです。家では何にも着ていませんから!」

 矢部美穂が8年ぶりとなるDVD『やべけのおもてなし』(イーネット・フロンティア)の発売を記念したイベントを行った。現在36歳の矢部にとってDVD発売は冒険のように思えるが、素晴らしい完熟ボディを披露してくれている。まずはグラビアアイドル当時との違いを話してくれたのだが、DVDの収録の長さに驚いていた様子だ。「私がやっていた頃は、1時間も無かったのに、今回は108分もあってビックリしましたよ」とその違いに驚いていた。

 そのDVDの撮影は昨年10月にタイで行われた。内容的には、弟の友達にちょっかいを出して、怪しい関係になる禁断な設定のストーリーになっている。「寝ている時にセーターをチラッと上げられたり、ちょっとずつエスカレートして、かなりエロい私が見れますよ」と意味深な笑いを見せながら話してくれた。期待値の高い同作品だが、実は撮影中にとんでもないハプニングが起こったそうだ。

 「表紙の撮影の時なんですけど、お腹の調子が悪かったんですよ。しかもこのシーンでは、水をかけられたりしたので余計に大変で、トイレに3・4回は駆け込みましたよ。でもなぜかイイ表情をしているんですよね」と余裕の表情で告白。

 ここでなぜ8年のブランクでいきなりDVDをリリースすることになったのか聞いてみた。「去年の話しなんですけど、ある雑誌で袋とじをやったんですよ。それがかなり売れたみたいで、それを聞いて私まだイケると思ったんです。でも昔のDVDとかを見ると体のラインが今と明らかに違うんですよ。まあ今はカメラの性能がいいのでキレイに撮れていると思うんですけどね」と話してくれた。

 かなりぶっちゃけた話しをしてくれたのだが、かつてTバックを履いていると話題になったこともあり、記者からTバックについて聞かれると「今はTバックとか履かないですね。でも家では何も着ていませんよ」と最後にはみんなが喜ぶ爆弾発言を残してくれた。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


トレンド→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

トレンド→

もっと見る→

注目タグ