search
とじる
トップ > アイドル > 突如浮上した、嵐の解散説の“根拠” 1月以降はスケジュールがない?

突如浮上した、嵐の解散説の“根拠” 1月以降はスケジュールがない?

pic pic

画像はイメージです

 ジャニーズ事務所の看板グループ・嵐のコンサートツアー「ARASHI Anniversary Tour 5×20」が23日、東京ドームで行われ、今ツアーが来年いっぱいをかけて、日本の音楽界史上最大規模となる全50公演、総動員数237万5000人の“超・アニバーサリーツアー”として継続されることを、各スポーツ紙が報じている。

 各紙によると、本番前に行われた会見で、まずは櫻井翔が「and more」とされていたツアーの日程について発表。櫻井は「すべての(ファンの)方に少なくとも1回は観ていただけるツアー日程を組めないかとずっと考えてきました」として、「現段階で発表しているのは18公演ですけど、これに32公演を合わせた全50公演。来年末までかけてやっていきたいということで、『5×20』ツアーを改めて発表させていただきます」と宣言したという。

「嵐のファンクラブの会員数は200万人超と言われているが、今ツアーの動員数だと櫻井の説明通り1人1回入場できる計算。いまだに横行している、チケットの転売対策が狙いだろう」(レコード会社関係者)

 そんな中、一部夕刊紙によると、嵐に解散説が浮上。櫻井が学生時代の仲間たちとの飲み会で、「嵐はもう解散するから」、「1月以降はスケジュールも入っていないから」と言い放ち、友人たちを驚かせたというのだ。

 櫻井は酔っぱらうとはっちゃけるタイプで、場を盛り上げるための悪い冗談かもしれないというのだが…。

「20周年を迎え、過去最大規模のツアーをこなしている嵐だが、もはや、この先に目指すものが見えて来ない。おまけに、松本潤、二宮和也、相葉雅紀はそれぞれの彼女との結婚問題があるが、おそらく、嵐のメンバーでいる限りは結婚できません。そんな状態でいつまで嵐を続けるのかというのも、櫻井が口走った解散説の“根拠”なのでは」(芸能記者)

 櫻井の言葉が“現実”になるかが注目される。

関連記事


アイドル→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

アイドル→

もっと見る→

注目タグ