search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 年明け早々大舞台に立つ子役出身の小関裕太

年明け早々大舞台に立つ子役出身の小関裕太

 西内まりや主演のドラマ「ホテルコンシェルジュ」(TBS)にお坊ちゃまのベルボーイ・牧原豪太役で出演しているのが俳優の小関裕太だ。

 三浦春馬、佐藤健らが所属する大手芸能プロに子役として03年に所属。同年「セキスイハイム」のCMに阿部寛の息子役で出演した。

 翌年、ドラマデビューを果たし、06年にEテレの人気子供向け教育番組「天才てれびくんMAX」に初出演。てれび戦士として3年間レギュラー出演を果たした。

 同年、ドラマ「ダンドリ。〜Dance☆Drill」(フジテレビ)で主演の榮倉奈々演じる主人公の弟役で連続ドラマ初出演を果たした。

 11年には人気ミュージカル「ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン」に初出演し2年間同じ役を演じた。

 昨年はドラマ「ビター・ブラッド〜最悪で最強の親子刑事」(フジ)で8年ぶりに連ドラマ出演。12月にはファースト写真集「ゆうたび。」を発売した。今年3月に公開の映画「あしたになれば。」で映画初主演をつとめるなど注目の若手イケメン俳優の1人となった。

 「180センチの長身で、さわやかな和風顔。可愛らしい表情をみせることから、守ってあげたくなる“弟系イケメン”と言われている。同じ事務所にはライバルが多いが、好きな俳優としてあげる先輩の三浦、“肉食系”の佐藤とは違うジャンルを確立した」(演劇関係者)

 そして、来年1月、東京・新国立劇場で上演される、ミュージカル「DNA-SHARAKU」で歌手のナオト・インティライミとW主演を果たす。

 2116年、人工知能が支配する日本を舞台にしたSF作品で、最新映像を駆使した新しいミュージカルになるというだけに、小関の“出世作”となりそうだ。

*画像は小関裕太オフィシャルブログから http://ameblo.jp/koseki-yuta/

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ