search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 国民的美少女・井本彩花、木村佳乃から人生初ビンタをプレゼントされる

国民的美少女・井本彩花、木村佳乃から人生初ビンタをプレゼントされる

pic pic

井本彩花

 『第15回 全日本国民的美少女コンテスト』でグランプリとなった井本彩花が30日、東京都内の日枝神社で行われた「平成30年日枝神社広報大使(七五三・お正月)」任命式に出席。同神社の広報大使となり、集まった大勢の報道陣の前で巫女姿を披露すると、「憧れだったんです。赤の帯もとても可愛らしいです。感謝しています。日枝神社のことをたくさんの人に知ってもらえるよう頑張ります」と意気込みを述べた。

 井本は今月23日に15歳になったばかり。誕生日は早朝からドラマの撮影があったといい、木村佳乃からビンタを喰らうシーンだったと回顧。それが生まれてはじめてのビンタ体験だったといい、「最高のプレゼントをもらった気がしました。初ビンタが木村佳乃さんってすごくないですか」と嬉しそうにコメント。

 今後は「学園ドラマ、大河ドラマなどに挑戦してみたい。役としてやるなら明るいキャラとか、逆にサイコパス、不思議な感じの子とか演じてみたい」と目を輝かせて述べ、タレントとしてのこの一年を振り返って、「一年を早く感じます。わたしの中では成長した一年だったと思います」としみじみ。

 学業とタレント業の両立もうまくいっているとのことで、「成績もいいほう。頭はいいほう。自分で言うのもなんですけど」と自信たっぷり。「数学が一番得意です。中3の今も良い成績を保ち続けています。計算するのとか結構好き。問題解いた後の達成感が好き」とコメント。「高校からは東京に上京してこようって思っています」と話していた。
(取材・文:名鹿祥史)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ