search
とじる
トップ > 芸能ネタ > ジャニーズタレント起用で再起を図る関西テレビ

ジャニーズタレント起用で再起を図る関西テレビ

 KAT―TUNの亀梨和也が、来年1月クールのフジテレビ系ドラマ「FINAL CUT」に主演することを、各スポーツ紙が報じている。

 同ドラマは、12年前の高校時代に、殺人事件の犯人扱いをされた母が自殺に追い込まれた過去を持つ主人公の復讐を描く物語。

 亀梨演じる主人公は、当時、事件を扱ったテレビ番組スタッフや事件の鍵を握る美人姉妹に素性を隠して近づき、巧妙な手口で追いつめ、復讐相手に不都合で致命的な映像を突きつけ、「これがあなたのファイナルカットです」の決めゼリフで陥落させるというのだ。

 亀梨にとって、06年7月クールの「サプリ」以来、11年半ぶりの同局系連ドラ主演。

 共演は、藤木直人が主人公の母親を犯人扱いした番組の司会者役、杉本哲太が番組プロデューサー役で、橋本環奈が女児殺害事件の鍵を握る美人姉妹の妹役、佐々木蔵之介が事件の担当刑事役、亀梨の後輩のHey!Say!JUMPの高木雄也が主人公の幼なじみ役をそれぞれ演じるという。

「放送される火曜午後9時枠は、関西テレビが制作の“カンテレ枠”。現在、井上真央主演の『明日の約束』は、21日放送の第6話で最低の4・6%を記録するなど大苦戦中。前クールの『僕たちがやりました』も全話平均6・1%でコケていた。そこで、ジャニーズタレントを起用し、再起を図ることにしたようだ」(テレビ局関係者)

 同枠は、今年1月クールに、昨年おおみそかで解散したSMAPの元メンバー・草なぎ剛が主演の「嘘の戦争」を放送。最近も、来年1月クールに、草なぎとともに9月にジャニーズ事務所から独立した稲垣吾郎を起用することが一部で報じられたが、先日、関テレの社長が定例会見で否定していた。

 亀梨のドラマが当たれば、今後、積極的にジャニーズタレントが起用されることになりそうだ。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ