search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 2012年 AKB48メンバーはこうやって生き残れ!!

2012年 AKB48メンバーはこうやって生き残れ!!

 2011年、大活躍したアイドルグループ、AKB48。しかし、巷でささやかれているのが、「今年がピーク」という言葉。ならば、勝手にリアルライブが彼女たちが2012年、どうやって芸能界で生き残っていくのかを勝手に提案、アドバイスさせて頂きたい。

 今年、総選挙で第2位となり、トップから陥落した大島優子には、本人も公言しているとおり、ぜひ“ヌード”に挑戦してもらいたい。ただ、「大島優子が脱ぎます!!」なんて、大々的に宣伝した映画でのヌードじゃつまらない。どうせやるなら、AKB48のPVでポロリとハプニング的にお願いしたい。時間もじっくりというよりは、0.5秒ほど。一時停止しなければ、確認不可能な奥ゆかしさが欲しい。このチラリズムで新たなファンを獲得できること間違いないだろう。

 選挙で大躍進をした柏木由紀。彼女は握手会で素晴らしい対応が評価されてのことと言われているが…人間は贅沢なもので必ず飽きるもの。そこで、今後は今までとまったく真逆の対応を提案したい。握手会でファンから、「ゆきり〜ん、元気〜」なんて、声をかけられれば、「別に」と一言。インタビューで、「最近、プライベートで夢中になっているものは?」なんて質問されれば、「特にないです」。別にどこかの女優を意識しているわけではないが、もともと、“腹黒キャラ”とも言われる彼女なら、しっかり新たなキャラを定着することができるはずだ。

 同じく、選挙で大躍進、バラエティ番組で活躍する指原莉乃。アイドル好きと公言する彼女にオススメなのは、他のグループへの電撃移籍だ。「もも●ろク●ーバーZ」か「ス●イ●ージ」あたりが妥当かも。移籍後の彼女に期待したいのは、ズバリ、AKB48メンバーの暴露トーク。あるメンバーは、「さっしーは、ネタで色々暴露するから」と語り、今でも恐れられているが、電撃移籍すれば、さらに暴露トークも自由にできるようになるはず。結果的にファンを喜ばすことができるだろう。ただ、根がヘタレなので、あんまりやりすぎると、篠●麻●子様あたりからシメられる恐れもあるので要注意だ。

 2012年、最大のイベントといえばロンドン五輪。同五輪に一番近いメンバーといえば、「AKB48最強のオンナ」の異名をとる秋元才加だ。ただいくら秋元が最強といえども、突然、五輪出場は無理がある。ならば、AKB48のメンバーが次々と五輪の国内予選に出場してみてはどうだろうか。アニメが制作されることで、声優界にも進出したAKB48。さらに活躍の場をスポーツ界に広げてみてはどうだろう。まずは、400メートルリレーで第一走者、松井珠理奈 (SKE48)、第二走者、大島優子、第三走者、仲川遥香、第四走者、秋元才加あたりで挑んでみてはどうか。

 最後に、リアルライブ激推しの、ともちんこと板野友美はまったく死角がなく、来年も再来年もその人気と美貌は永遠であることは周知の事実であるが、油断は禁物。成功を揺るぎないものにするために、リアルライブで連載をしてみてはどうか(申し訳ないですがギャラは激安でお願いします)。関係者の方、ご一報、お待ちしています。

 以上、どうでしょうか。他のメンバーで、「私、悩んでいるんです」という方がいれば、遠慮なくリアルライブ編集部まで、問い合わせて頂ければ、積極的に「2012年の生き残り方」を提案させて頂きます。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ