search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 上島竜兵、得意のキス芸でおのののかに降参「可愛い子が一番やりづらい」

上島竜兵、得意のキス芸でおのののかに降参「可愛い子が一番やりづらい」

 ダチョウ倶楽部の上島竜兵が15日、都内で行われた「マーベル クリスマスキャンペーン inららぽーと/ラゾーナ」キャンペーンイベントに肥後克広、おのののかと出席。イベント中、上島は“けんかしながら徐々に接近してキスを迫る”という得意の持ちネタでおのに迫ったが、土壇場で肥後を振り返って「おい、止めろよ!」と突然、これを中断。「こういう可愛い子が一番やりづらいんだよ。俺がOKしているのは太田プロの野呂(佳代)ちゃんだけだよ!」とおのの美貌に降参宣言。「もっとギリギリまで来てほしかった!」とおのを悔しがらせた。

 寺門ジモンがヨーロッパへ行っているため欠席し、この日は寺門の代役としておのがキュートなサンタ衣装で登場して会場を盛り上げたが、上島は「おのさんはやっぱり可愛いね〜」とデレデレ。おのの方も「光栄です。小さい頃からダチョウ倶楽部をテレビで見ていたので」とダチョウとの共演に嬉しそうな表情。

 寺門の欠席については肥後が「あいつは仕事じゃなくプライベートでヨーロッパに行っているんです」と説明。「年末年始の芸人が忙しいこの時期にヨーロッパへ平気で肉を食いに行ったりするやつなんです」と非難したが、上島のほうは気にもしていない様子で「あいつがいなくて困るかなと思ったら、あいつがいない方が意外と仕事が来たりするんですよ」とサバサバ。寺門の欠席をいじって周囲の笑いを誘った。

 肥後はダチョウ倶楽部の今年一年の総括を求められると「今年一年? 今年は現状は維持できたかな。僕らは浮かなくていいんです。沈まなくてもいい。俺たちがやりたいのは現状維持」と笑顔でコメント。おのも自身の活動について問われ、「わたしもそれ(現状維持)を願っているんです。グラビアもまだまだやりたいし」と意気込み。

 おのはまた、メディア等でダレノガレ明美と交際する一般男性を巡り三角関係に陥っていたことが話題になっていたが、その件について問われると「三角関係はもう卒業。今度はわたしだけを見てくれる人がいい。いろいろあるんですよ…」と照れくさそうに発言。「またいい出会いがあったらいいなって。クリスマスの前に誕生日もありますし、今年こそいい人と過ごしたい」としみじみ。上島からは「どんどん(男に)いって幸せになって干されろ!」と厳しい突っ込みも受けていた。

(取材・文:名鹿祥史)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ