やっぱり酷評された水嶋ヒロの小説

芸能ニュース 2010年12月17日 09時00分

やっぱり酷評された水嶋ヒロの小説

 第5回ポプラ小説大賞を受賞した齋藤智裕の小説『KAGEROU』が発売された。もちろん、齋藤智裕とは誰もが知っているとおり俳優の水嶋ヒロ。書店で売り切れたとのニュースもあったが、ネット上では酷評する意見が噴出している。

 ネットで書籍などは販売するアマゾンでも多くのレビューがつくもほとんどは酷評する内容。「感情表現が少ないから失敗しているのでは」「深みのある言い回し・魅力的な世界観といったものが皆無」「命と愛がテーマ? なんだか全体的に軽すぎる」などと内容を冷静に分析するものから、「この作品が二千万円の賞を取り、さらに初版43万部も発行されるとは、なんとも不可解で理不尽な世界だ」「やっぱり芸能人本だという印象」「第5回ポプラ社小説大賞には1000人を超える応募者があったそうだが、彼らが一番かわいそうだ」というものまで。

 「最初から開き直って、“実力不足ですが、小説を書いてみました。もちろん有名人だから出版社も使ってくれました”とやればよかった。そこから必死に努力して、作品を書きづつけていく方法もあったはず。それが賞を受賞しての発売となれば誰でも必要以上に期待します。有名人だから…との理由での発売は本人のプライドが許さなかったのかもしれないが、いくら最近は売れていないとはいえ、小説の世界だってそんなに甘いわけではない」(中堅の出版社社員)

 ただ、売れていることは確かなようで、これをきっかけに長く不況の続く出版界の起爆剤になればとの意見も出ている。しかし、前出の出版社社員は首を横に振る。

 「そりゃあ、ポプラ社はウハウハでしょう。しかし、これが起爆剤になんて考えるなんてバカじゃないかと思う。安易に利益を上げたいだけとしか思えない」とも。

 第一作は売れるも酷評されるという奇妙な雰囲気になった。さて、注目の第2作目はどうなるか…。

ピックアップ
芸能ニュース新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る