search
とじる
トップ > スポーツ > K-1 京太郎 武蔵を継ぐ!!

K-1 京太郎 武蔵を継ぐ!!

 「K-1 WORLD GP 2009 IN SEOUL FINAL16」(26日、韓国ソウル・オリンピック第一体育館)に出場する京太郎が18日、都内の龍道場で公開練習。日本人初のKー1ヘビー級王者は見えない重圧と闘っていることを明かした。

 同大会でルスラン・カラエフとベスト8をかけて対戦する京太郎はこの日、2Rのスパーリングを披露。強烈なパンチとキックを次々に炸裂させ、コンディション良さをアピールした。
 京太郎は「普通にやれば勝てる」とキッパリ。対戦相手についても「(過去は)こんな怪物もいるんだなという時期もあったが、今は何も思わない」と、もはや恐れはない。
 日本人初のヘビー級王者には見えない重圧もある。武蔵や魔裟斗などK-1の日本人トップを走ってきた選手の引退について問われ「武蔵さんを尊敬しているし、その後を引き継ぎたい」と宣言した。

 引退後のK-1を日本人エースとして牽引していく覚悟で「死ぬ思いで今までやってきた。ここは負けるわけにはいかない」と神妙な面持ちで決意を語った。
 さらに、京太郎は「武蔵とベスト8で闘えれば、それはドラマ。K-1としても盛り上げる」と引退ロードを突き進む“先人”武蔵との対戦を熱望した。
 「海外初のパンチKOを狙う」と京太郎。自らが背負うことになるであろうK-1のため、そして、憧れの武蔵との対戦を実現するため、圧巻のKO勝ちで、次代のエースの貫録を見せつけられるか。

関連記事


スポーツ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

スポーツ→

もっと見る→

注目タグ