search
とじる
トップ > トレンド > レピッシュ・マグミの「音楽玉手箱」今週はこの1枚を聞け!<第222回>

レピッシュ・マグミの「音楽玉手箱」今週はこの1枚を聞け!<第222回>

 毎週末に連載するレピッシュのマグミによるオススメCDを紹介する企画の第222回目。マグミがDJの際にいつも持ち歩く音楽玉手箱」(CDボックス)から、今週のオススメCDをピックアップしてもらった。

◇今週のこの1枚◇ペイル・ファウンテンズ「pacific street」(1984/Virgin)

 ニュー・ウェーブで様々な音楽が登場し、陰りが見え始めた頃、時代はやっぱり繰り返すのか、アズテック・カメラ等の登場もあり、ネオアコ・ブームがイギリスで巻き起こります。その中でも代表的な一枚ですね。今でも7曲目の「START WAR」はよく耳にします。

 バンドのリード・シンガーでソングライターのマイケル・ヘッドは、リバプール近郊のエヴァートン出身で学校の同級生であるベースのクリス・マッカフリーとバンドを組みます。インディーズでシングルを発表し、82年にヴァージン・レコードからデビューします。3枚のシングルを重ねた後に発表されたのが本作品です。

 アコースティック・ギターは全編に入ってますが、リズムボックスの曲があったりと楽器の種類も多く、特徴的なのがメンバーにトランペッターがいることでしょうか。曲はバラエティにとんでいて、アコースティックがイメージする爽やかな曲調はないのですが、飽きにくい、段々とハマっていくアルバムです。

 99年に日本では初CD化され、ボーナストラックが10曲追加されるお得盤になっています。アコースティック・ブームは繰り返されますから、アイディアの詰まったこのアルバムはお勧めですよ。

■マグミ オフィシャルウェブサイト http://magumi.jp/main.html
■ライブ日程はこちら http://npn.co.jp/newsrelease/detail/6008315/

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


トレンド→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

トレンド→

もっと見る→

注目タグ