search
とじる
トップ > 社会 > 公務用パソコンでAKBの水着画像閲覧した中学教諭に減給処分

公務用パソコンでAKBの水着画像閲覧した中学教諭に減給処分

 高知県教育委員会は10月31日、勤務時間中に公務用パソコンで、不適切な画像の閲覧を繰り返したとして、県内の市立中学校に勤める40代男性教諭を減給10分の1(12か月)の懲戒処分にした。

 県教委によると、今年5月、教諭が部活動の休憩中に、職員室で不適切な画像を閲覧しているところを生徒に見つかってしまい、ウワサが広がり、学校が調べて発覚。同6月に、校長から口頭注意を受けた。

 また、教諭は10年6月〜今年10月、勤務した3つの中学校で、勤務時間内外に職員室の公務用パソコンで、「AKB48」などアイドルグループの水着姿などの画像を、繰り返し閲覧したことが分かり、懲戒処分に至った。

 調査に対し、教諭は「自分に負けてしまった」と話している。

 この教諭は、09年にも、別の学校に勤務時、ネットワークに自分のパソコンを接続し、アダルトサイトを閲覧したとして厳重注意を受けていた。

 アイドルの水着姿をネットで見るくらい、たいしたことはないとする向きもあるかもしれないが、勤務時間中であり、ましてや場所は学校だ。

 どうしても見たければ、自宅のパソコンや自身の携帯電話で見るとか、あるいはネットカフェに行くなどの手段があるはず。

 教諭は5年も前から、不適切な行為を長年にわたって繰り返していたというから悪質で、公私のケジメがなさすぎだ。それにしても、減給わずか1割。この程度の処分で、効果はあるのだろうか?
(蔵元英二)

関連記事


社会→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

社会→

もっと見る→

注目タグ