search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 小林麻耶さん、著書で仰天のプロポーズ明かす 噂の“夫のビジネス”については…

小林麻耶さん、著書で仰天のプロポーズ明かす 噂の“夫のビジネス”については…

pic pic

小林麻耶

 今年8月に芸能界を引退した元フリーアナウンサーの小林麻耶さんが、今月11日発売の著書「しなくていいがまん」(サンマーク出版刊)で、7月に結婚した4歳下の夫と交際0日で結婚を決めたことなどを明かしている。

 麻耶さんは7月27日、自身のブログを更新し同24日に結婚したことを発表。8月3日に所属事務所を退社し、翌4日付のブログでは「普通の主婦として生活します!!!ワクワクが止まりません」などとつづっていた。

 記事によると、麻耶さんの夫は腰痛などの施術をする一般男性。接点を持ったきっかけは、今年6月に麻耶さん行きつけの美容院スタッフから「すご腕の先生がいる」と、その存在を聞いたことだったという。

 少し変わっている夫の名字を聞いた瞬間、麻耶さんは本人に会ってみたいと思い、実際に対面。その瞬間に「この人と結婚したい」と直感。

 その後、夫と自身の女友達の3人でカフェに行く機会があり、その帰りのタクシーで夫と2人きりになると、夫から「結婚してください」とまさかのプロポーズが。

 その場では断わった麻耶さんだったが、その時、人生最大級の「しなくていいがまん」をしている自分に気づき、帰宅後に電話で快諾。交際0日で結婚に至ったというのだ。

 「結婚発表があった際、まったくノーマークだったが、交際0日での結婚では交際が発覚しなかったのも納得。それを著書で告白するとはなかなかビジネスに長けている」(芸能記者)

 一部報道によると、麻耶さんの夫は、自身が宇宙とシンクロし、人知を超えたパワーを患部に注入するスピリチュアルなセラピー・オメガセラピーを施術。痛みがあるところなどに手をかざし、人間に備わっている自然治癒力を引き出すそうで、料金は1時間1万5千円前後だとか。

 しかし、麻耶さんの著書では、そこまでは触れていないようだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ