search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 女優、グラドル、コスプレイヤーなど41人が参戦!『ミスヤンチャン』オーディション予選開始、配信サービスをフル活用した選考に

女優、グラドル、コスプレイヤーなど41人が参戦!『ミスヤンチャン』オーディション予選開始、配信サービスをフル活用した選考に

pic pic

都築麗⒞市田智之/長坂澪(秋田書店)

 『ミスヤングチャンピオン2022オーディション』予選が、10日発売の『ヤングチャンピオン』(秋田書店)より開始された。

 ​>>全ての画像を見る<<​​​

 『ミスヤングチャンピオン』は、同誌をはじめ、『ヤングチャンピオン烈』(同)、『別冊ヤングチャンピオン』(同)のマスコットキャラクター発掘を目的に、2010年から開催されているミスオーディション企画。グランプリ受賞者には、グラビア掲載やイベント出演などの特典が与えられる。

 2022年大会は、グラビアアイドル、レースクイーン、コスプレイヤー、ライブアイドル、女優、そしてアマチュア応募者と、魅力あふれるガールズレディースとガールズが候補者として参戦。コロナ禍に対応し、配信サービスをフル活用した新時代の選考方法が予定されている。

 候補者は、天野奈月、池柚奈、いちご瑠凛、市原薫、磐城里采、おパンツ太郎、神可不可、河合里奈、小日向穂乃花、櫻川ヒロ、東雲葵、篠見星奈、瀬戸万莉愛、園川仁菜、高森あおい、武田奈津希、田村未完、千葉彗槻衣、都築麗、とちもも、とろぴかる☆ゆーき、永山桜、波妃美咲、成海春花、猫宮あすか、長谷川ゆうき、日野杏香、陽葵はるね、藤崎朱凛、藤山こはく、星守歩姫、MAO、松田渚、三上もえ、水鳥みさき、宮脇由衣、もものすけ、雪月彩瑛、ゆゆ・THE・エクスカリバー、理依奈、ルイス・アンダルシアの41名が名を連ねている。

 予選の選考方法は、共通部門としてヤングチャンピオン誌面&公式モバイルサイト投票、ビデオ通話サービスのWithLIVE、ネットチェキ物販、ツイッターでのいいね数、審査員投票を予定。また、選択部門として、SHOWROOM、マシェバラ公式配信、はなまる撮影会も予定されており、各部門上位者の合計ポイントから決勝進出者を決定するという。

 予選期間は、6月5日まで。候補者の中から約20名が決勝に進むことが出来る。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る

タグから探す


芸能ニュース→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ